2019年02月15日

『西洋の自死』と『日本の自死』(2)〜『西洋の自死 移民・アイデンティティ・イスラム』ダグラス・マレー著:移民という「自死を選んだ」欧州から学ぶこと 「リベラリズムによる全体主義」がやってくる[東洋経済]オマエは俺に寛容になれ.俺はオマエに寛容にならんがw.中野剛志,内田樹,堀茂樹,小林よしのり〜


西洋の自死.jpg

東洋経済の渡辺君に送ってもらった『西洋の自死』を読み始めました。
著者の言うとおり、移民政策について西欧の諸国がつねに後手に回ってきたこと、移民政策に成功した国が一つもないことは間違いありません。
興味深いのは、大量移民を主導したのは移民労働力を求める経営者たちだったのだけれど、
内田樹@levinassien 2018年12月24日
https://twitter.com/levinassien/status/1077126509800738816

移民受け入れの適否についての議論をはげしく抑圧してきたのは多様性と変化を「よきもの」として称える原理主義者たちだったという指摘です。
本来同盟するはずのない勢力(今の場合なら強欲な資本家とリベラルな心優しい人たち)がなぜか同じ大義を奉じた時にたぶん歴史的な変化が起きる。
内田樹@levinassien 2018年12月24日
https://twitter.com/levinassien/status/1077127699485798400

どうしてあれほどスマートでブライトな西欧的知性がことこの問題になると組織的に不調になるのか。
これは著者が言う通り、ヨーロッパ人が過去にアジア、アフリカで収奪を行い、その地の文化を破壊してきたことの「罪の意識」をうまく処理できていないからでしょう。
内田樹@levinassien 2018年12月24日
https://twitter.com/levinassien/status/1077129883283709953

500頁もある本なので、100頁まで読んだところで今日はおしまい。
明日は年内最後の朝稽古。
夕方から南座で顔見世。
そのあと先斗町かいわいで三島君とバッキ―さんと一献傾ける予定であります。
内田樹@levinassien 2018年12月24日
https://twitter.com/levinassien/status/1077133296302153735

もっと単純に、理解不能な存在としてのムスリムの「他者性」に気付こうとせず、単なる「未開、幼稚で遅れた」存在だと「無意識」に「ナメ」ており、西欧に定住すればやがて啓蒙され、許容されるトリビアルな趣味的「多様性」だけを残して西欧「政治社会」に「同化・統合」されると楽観していたからでは
中田考 @HASSANKONAKATA 2018年12月24日
内田樹さんがリツイート

https://twitter.com/levinassien/status/1077178293638520832

話題の本『西洋の自死』、版元よりご恵送頂きました。
中野剛志さんからのお手配と了解。
感謝。
この本が取り上げている現代の混迷の背後には、思想的課題に先立ち、歴史認識の問題がある。
知らなければ、論は感想にしかならない。
しかし考えなければ、知識は認識に転じない。
堀茂樹 @hori_shigeki 2018年12月28日
https://twitter.com/hori_shigeki/status/1078657287319777280

インターナショナリズムは、多様なネイション・ステイト(国民国家)の存在を前提とする国際的な連帯です。
グローバリズムはそれと違い、経済一辺倒で国民国家を無意味化していくことにより、却ってナショナリズムを掻き立てます。
実は国民国家の主権の回復こそがナショナリズムの暴発を防ぐのですよ。
堀茂樹さんがリツイート
堀茂樹 @hori_shigeki 2016年6月24日

https://twitter.com/hori_shigeki/status/1078682529530400768

サッチャー&レーガンの新自由主義革命以来、世界各国で経済格差が途方もなく拡大してきた。
富裕層の更なる富裕化に牽引されて中下層も豊かになるという説は全くの幻想。
かのピケティらの専門研究者集団の処方箋は累進課税強化による富の再配分。
いま改めて国家の出番なのだ。
堀茂樹さんがリツイート
堀茂樹 @hori_shigeki 2017年12月15日

https://twitter.com/hori_shigeki/status/1078684187689799681

藤井聡氏の信条は消費税反対だけにとどまらない。
その藤井さんがついに愛想を尽かした。
これで、現政権の正体が竹中某的に国家を無効化していく新自由主義(→反愛国)だという事がハッキリする。
安倍首相を応援する保守の愛国者たちは、新自由主義の為に利用されているのさ。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122800931&g=pol
堀茂樹 @hori_shigeki 2018年12月28日
https://twitter.com/hori_shigeki/status/1078695906017304577

新自由主義は、例えば普遍主義文化のフランスではヨーロッパ主義を看板にし、EU条約を背景に国民国家を無効化し、市場化し、超富裕層の利益に奉仕する。
しかし島国文化の日本では、ナショナリズムを煽りつつ、米国の圧力を利用して国内を牛耳り、国民国家を空回りさせ、市場化し、階級固定社会を導く。
堀茂樹さんが堀茂樹をリツイートしました
堀茂樹 @hori_shigeki 2018年12月28日
https://twitter.com/hori_shigeki/status/1078707525409632257

時間さえあれば、この論説が細部に到るまでいかに全面的なトンデモか、明確に指摘して差し上げるのだが…!ともかく、中途半端に頭のよい新自由主義グローバリストのこうした尤もらしいだけの思考停止言説が、FTや日経によって流布されるのは、まことに、まことに嘆かわしい。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38844010S8A211C1TCR000/
堀茂樹 @hori_shigeki 2018年12月28日
https://twitter.com/hori_shigeki/status/1078708313225711616

ダグラス・マレー著『西洋の自死』を読んだ。
よしりんの『あのな、教えたろか。』
2019年1月1日
https://www.gosen-dojo.com/blog/

移民という「自死を選んだ」欧州から学ぶこと 「リベラリズムによる全体主義」がやってくる 中野剛志
東洋経済
2018年12月14日
https://toyokeizai.net/articles/254395





■そう言えば、宮崎勤の精神鑑定も四者四様になったんだよなぁ(遠い目)

当ブログは、誰もが認めざるを得ないことであろうことから、EUの理念先行型の多文化共生思想を問題視してきました。
  1. エネルギー保存則、熱力学の第二法則、パウリの排他原理を根拠に、例えば日照権問題を例にしながら、
  2. 制度やマインドに還元不可能な(物理法則に起因する)両立不可能性が存在すること、
  3. それ故にどんなに認め合っても軋轢がなくなることはないこと、
  4. どうしても人権による人権侵害が生じてしまうこと、
  5. それ故に互いにそこそこのレベルの人権で我慢し合うしかないこと、
  6. もしそのことに気づかなければ、悪人が捏造されてしまうこと、
  7. 最低でも、近代化とグローバル化によってもたらされるノッペリ化が原因の民族的なものの退却と、マジョリティーのマイノリティーに対する横暴が原因の民族的なるものの退却の、二種類あること、
・・・等々。

そして、「キリスト教文化圏や日本はイスラム教に寛容なのに、イスラム教文化圏はキリスト教や神道、仏教に不寛容だ」と云う非対称性等から、「50年以内にキリスト教版ISILが誕生するだろう」とも言っています。

なので、当ブログからすればこう言いたくなります。
「『西洋の自死』『日本の自死』の共通点は、《認め合えば多文化共生が実現可能だと云うファンタジー》の暴走を許した、《制度やマインドに還元不可能な両立不可能性》や、《歴史的事情、地理的事情、経済的事情に起因する変更困難性》が存在することを認める立場・思考の不在だ。

そして、この不在の原因は、WW2以降に登場した(相対性理論、アインシュタイン、量子力学、ボーアをおそらく意図的に誤読しながら権威付けした)相対主義(≒現代思想ブーム)にある。

《戦勝国側は植民地支配に対する清算が遅れている問題》は、《移民受け入れが不十分だと云う問題》と等価ではない。
日本の場合は収奪型民主主義とは言えないものの、日本のように宗主国としての遺産を放棄し、日本のように有償無償8億ドル(韓国に対しての場合)を払わずとも、《植民地から手を引き、難民の出ない国になるように支援する》と云う清算方法がある故。

それはさて置き、『西洋の自死』を巡る、内田樹氏、堀茂樹氏、小林よしのり氏、中野剛志氏の間の違いは、何処から来るのでしょうか?

西洋の自死1.jpg

【可能性1】
 内容の異なる『西洋の自死』が出回っている。

【可能性2】
 当ブログのパソコンがウイルスに感染したとか、サーバーがハッキングされたとかで、内田樹氏、堀茂樹氏、小林よしのり氏、中野剛志氏の論評が正確にダウンロードできていない。

【可能性3】
 当ブログのパソコン等に異常はなく、且つ、内田樹氏、堀茂樹氏、小林よしのり氏、中野剛志氏の論評は最低でも性格・方向性が同じなのだが、当ブログの頭が違って見えてしまうようになってしまった。

【可能性4】
 単純に問題意識の如何、それに大きく依存する着眼点の如何、それに大きく依存する印象に残った記述内容が異なる。

【可能性5】
 問題意識の如何、イメージ戦略の如何、シガラミの如何、価値観の如何、社会的地位の如何に大きく依存する、己の言論活動への繋げ方(=『西洋の自死』の布石化如何)が異なる。

【可能性6】
 単純に知識量(この場合は映画鑑賞の際の予備知識に相当するもの)が異なる。

【可能性7】
 単純に「思わず言いたくなってしまったこと」の内容が異なる。

【可能性8】
 著者のダグラス・マレーが「己が紡いだ言葉に担わせた意味」の伝達に失敗した(どうにでも解釈可能性の高い本になってしまった)。

【可能性9】
 日本語を母語とする者の間でも言語の構造が異なっているが故、「著者のダグラス・マレーが紡いだ言葉が担っていると思われる意味」にズレが生じた。

【可能性10】
 網膜や視神経も含む視覚系センサーが異なっているが故に、何であるのか? 何が書かれてあるのか? どのような文字列が記されているのか? 「記述されていること」についての認識にズレが生じてしまった。

個人的には、こう考えています。
「流石に内容の異なる『西洋の自死』が出回っており、偶然にも四者四様の内容の異なる『西洋の自死』を読んでいた、と云うことはないだろう。
流石に彼らの間では、例えば『移民』と云う文字列を『ノ木タ夕民』と読んでしまった、みたいなことはないだろう。
当ブログのパソコンも、ツイッター社等のサーバーも異常はないであろう。
いくら凡人だからと言って、当ブログの頭はそこまでおかしくなってはいないであろう。
よって、【可能性4】から【可能性9】までの複合だ」

が、宮崎勤の精神鑑定すら四者四様になった訳ですから、専門家でもその原因・理由を正しく診断することはできないことでしょう。

念のため、この中で最も構築主義(=相対主義的認識論=成立条件の差異に着目すると水槽の中の脳にリアリティを感じるようになる唯名論的独我論=ポストモダニズム)に則した診断は【可能性10】です。





■構築主義(=相対主義的認識論)とは何か?

「西洋は存在しない。
ダグラス・マレーも存在しない。
『西洋の自死』も存在しない。
存在するのは、ダグラス・マレーという視点から見える西洋であり、
町田敦夫という視点から見えるはダグラス・マレーであり、
内田樹という視点から見える『西洋の自死』であり、
堀茂樹という視点から見える『西洋の自死』であり、
小林よしのりという視点から見える『西洋の自死』であり、
中野剛志という視点から見える『西洋の自死』であり、
・・・、
真実は複数存在するのである」
と結論付けるのが、少なくとも「斉藤環という視点から見える構築主義」です。

なぜ世界は存在しないのか.jpg

人生の意味は「ただ生きる」 斉藤環評
『なぜ世界は存在しないのか』マルクス・ガブリエル著清水一浩訳
(講談社選書メチエ・1998円)

毎日
2018年4月22日

(前略)

いわゆる「言語論的転向」以降のポストモダン思想は、「相関主義」ないし「構築主義」と呼ばれる。
カント以降の哲学では、人間は世界や事物のありのままの姿(物自体)を知ることはできないとされる。
人間にとっての事物の存在は、常に人間の認識能力との相関のもとにあり(相関主義)、むしろ世界は言語をはじめとする人間の認識能力によって構築されることになる(構築主義)。
これらがカント以降の共通認識だったが、ポストモダン思想はさらにそれを推し進めた。
人間の認識能力は多様であり、人の数だけ真実は存在する。言い換えるなら、唯一絶対の真実は存在しない、と考えるのだ。

メイヤースやガブリエルの「実在論」は、こうしたポストモダン的相対主義を批判的に乗り越え、絶対的な実在を擁護しようとする。

本書におけるガブリエルの主張は、要約すれば以下の通りだ。
「世界は存在しない。しかし、それ以外のあらゆるものは存在する」

ガブリエルが出している例で言えば、三人の人がカレントやナポリからベズビオ山を眺めているとして、古い実在論では実在するのはベズビオ山のみ、ということになる。
構築主義では三人の視点から見た三つのベズビオ山があると考える。
新実在論では、視点から独立したベズビオ山に三人の視点からのそれを加えた四つのベズビオ山があると考える。

(後略)





■無限後退を余儀なくされるものとΣ化力と複数の視座を使って暫定的に捉える力

文字に変えても同じ (1).jpg
文字に変えても同じ (2).jpg

文字に変えても同じ (3).jpg

念のため、認識の最終決定権が何処にあろうがそこにあることを証明できません。
存在するとして、全知全能の神ではない限りは。

故に、疑い出せば限がなくなります。

バートランド・ラッセル氏すら冗談で言ったかもしれないことを、水槽の中の脳こそが真理かもしれない!」とベタに考えてしまったりする程に。

──念のため、ラディカルであることを善とするのならば、「自死者を増やすことに快を求めるマッドサイエンティスト系哲学者であるが故に、水槽の中の脳こそが真理かもしれない、と喚きたくなる。これこそが真理かもしれない!」とも疑う必要があるでしょう。──

こじゃれた言い方をすれば、無限後退を余儀なくされる訳です。
「『なぜ世界は存在しないのか』は存在しない。
実は、『斉藤環という視点から見える『なぜ世界は存在しないのか』(=書評)』も存在しない。
『村上ジョージという視点から見える『斉藤環という視点から見える『何故世界は存在しないのか』(=書評批評)』も存在しない。
存在するのは、『当ブログ読者という視点から見える『村上ジョージという視点から見える『斉藤環という視点から見える『何故世界は存在しないのか』(=書評批評)』である。

構築主義に基づけば、国語のテストでお馴染みの『作者の意図(=出題者の意図)』が一つに収斂すると考えるのは、カント以降の哲学的訓練を積んでいないからであり、つまり錯誤である。
デマ、フェイクニュース、ポスト真実を問題視するのは、カント以降の哲学的訓練を積んでいないからであり、つまり錯誤である。

『彼にはそれがデマではなく事実に思えた』と云う真実。
『彼にはフェイクニュースや虚偽報道の類ではなく、意味ある事実を伝える報道であるように思えた』と云う真実。
真実は複数あるのである。
真実は一つしかないと思う者だけが、「それはデマだ!」「それはフェイクニュースだ!」「それは虚偽報道だ!」「それは印象操作だ!」「それは誤解だ!」とイライラした日々を送ることになる。

すべてエゴの投影、幻、ホログラム。

だから、『奇跡のコース』のように、すべてに寛容にならなければならない。
すべてを許さなければならない。
少なくともそうすること以外に、カルマから解放されることはない。
みたいな。続きを読む
【関連する記事】
posted by 村上ジョージ at 00:00| Comment(0) | これからの「正義」の話をしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

著作権侵害、スクショもNG 「全面的に違法」方針決定[朝日]スクリーンショット禁止の裏目的は地上波テレビの印象操作、電通忖度報道等をしている証拠がネットで拡散の防止!?洗脳利権保護機能の追加!?


著作権侵害、スクショもNG 「全面的に違法」方針決定
朝日
2019年2月1日
https://www.asahi.com/articles/ASM2D6F8NM2DUCVL03V.html

Dentsu marketing company 消去前.bmp

日本における東京五輪招致買収疑惑報道は、民放から、地上波テレビを擁する大新聞、そして実質税金(受信料)で運営されている自称公共放送NHKに至るまで、電通を隠しての報道となりました。
電通も登場する海外メディアの報道をソースとしながら。

他方、ネットでは、海外メディアが一緒に配信・放送した「海外メディアが作成した電通あり相関図」と、日本のマスメディアが第一報を配信した際に一緒に配信・放送した「海外メディアが作成した相関図から電通を消去した相関図」が拡散されました。
と同時に、日本の大手マスメディアの闇を垣間見た者たちが多数輩出されました。

「人権保護」「ヘイトスピーチ規制」の名の下で、第三者委員にとって不都合なファクトの拡散を防ぐための法律を作らせた者たちは、今、「著作権保護」「違法ダウンロード禁止」の名の下で、マスメディア牛耳り層にとって不都合なファクトの拡散を防ぐための法律を作らせようとしている。
と云うことなのではないのでしょうか?

念のため、在特会から名誉棄損で訴えられてしまうリスクを感じながら、大阪地裁が威力妨害認定する半年前に、当ブログは「在特会のデモは威力業務妨害にあたる」と主張言しました。
そして、「デモと威力業務妨害の違いを明確にすることで、在特会のデモを規制すればよい」と主張しました。
さらに、ヘイトスピーチ予防法を後押した「良い韓国人も、悪い韓国人も、〇せ」と云うプラカードについては、「脅迫、教唆にあたるのだから、現行法でも対応可能だ。現行法でも対応可能なのにそれを放置し、どうにでも解釈可能な新法を作らせようとしている人たちはおかしい」と主張しました。

Dentsu marketing company 消去後2.jpg
続きを読む
posted by 村上ジョージ at 22:00| Comment(0) | これからの「テレビ」の話をしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

金慶珠vs八代英輝「SOSも出してない船を救助する必要があるの?駆逐艦が」「憎たらしい!」[ちぢれ麺]韓国は「可哀想な国」[ポスト]「文大統領の気持ちはわかる」橋下氏[AbemaTIMES]マイケル・サンデル的には「大日本帝国の遺産(韓国側だけで8兆円超)を相続したのだから韓国は大日本帝国の負の遺産も相続しろ」となる


中国の場合は実務者レベルで認めた。
そして中国は自らがホスト国となる形で、再発防止策を策定した。
2014年4月に21ヶ国が参加した海上衝突回避規範(CUES)である。
因みに韓国も参加している。
質的差異はこの他にもあります。
が、「田母神俊雄 vs 伊藤俊幸」で一般人の間でも広く共有されるようになったこの質的差異。
それすら存在しないものとした時に真に感じられるようになるのが、橋下徹氏のジャイアン論(=韓国例外主義=日本万悪説)です。

因みに、相対化するなら、すべての当事者の主張を相対化するのでなければ、相対化の対象外の当事者の主張が相対的に絶対化されることになります。
もう一つ因みに、「その人の身になって考える」のなら、すべての当事者について考えるのでなければ、必ず景色化され、抑圧・排除される当事者が輩出されることになります。
そして、橋下論理に従えば、「北朝鮮が民主化するまで協定・条約の類を結んではいけない」と云うお話にもなります。
例えば、「現体制が倒され民主化した時、『KEDOで延命させたから、餓死者がよけいに増えてしまったじゃないか! 日米韓は謝罪と賠償をしろ!』みたいに詰られることになる」みたいな。

意図せざるものであったにせよ、2013年5月の「慰安婦は必要だった」発言によって、世界の韓国に対するイメージを悪化させた「在米韓国大使館の女性実習生に対するセクハラ問題」が雲散霧消化しました。
「あの時のように、橋下徹は韓国に対するイメージ悪化を食い止めようとした。芸能界にまで広がる反韓感情を、千原兄弟の兄せいじを言いくるめることで抑え込もうとした」ようにみえなくもありません。
何にせよ、当ブログは「橋下徹の気持ちはわかる」とは言えません。

もしかしたら、マルハンとの関係を踏まえれば「橋下徹の気持ちはわかる」と言えるようになるのかもしれません。

レーダー照射問題7.jpg

ちぢれ麺 @chidiremen11 2019年2月9日
金慶珠「良くないのが中途半端な対応。徹底的にやるか最初から無視するか。でないとやられる。日本も撃ったと言ってるけど、決定的な証拠を出さないから韓国は認めない」
八代英輝「日本はかわいそうだから峰打ちにしててあげた。それがわからない韓国が鈍すぎる」
八代さんGJ https://pic.twitter.com/n1pf7jrLC3
https://twitter.com/chidiremen11/status/1094076303253229575

ちぢれ麺 @chidiremen11 2019年2月9日
☆レーダー照射A
八代英輝「ゴムボートから撮った映像に音声。北朝鮮の船がお湯が欲しいって韓国語。人道上の緊急支援じゃない。隠語でお湯は燃料かもしれない」
東国原英夫「SOSを日本の海保はキャッチしてない」
金慶珠「みんな根拠も無い話をよくもここまで言える。ネトウヨみたいな話」
はぁ? https://pic.twitter.com/wXJbtG9XSH
https://twitter.com/chidiremen11/status/1094079770436890624

ちぢれ麺 @chidiremen11 2019年2月9日
☆レーダー照射・何してたの?
金慶珠「(あの時いたのは)韓国では一番大きい位の"軍艦"。(北朝鮮の)漁船が漂流してるとなると救助するって活動が通常」
八代英輝「何でSOSも出してない船を救助する必要があるの?"駆逐艦"が」
金「・・・あ〜憎たらしい!」
https://twitter.com/chidiremen11/status/1094099445413597186

ビートたけしもブチギレ!?「反日国家」韓国の終着点
日刊大衆
2019年2月9日
https://taishu.jp/articles/-/63380

韓国に対し「丁寧な無視」という悪手を繰り返す日本
2019年2月9日
渡瀬裕哉
https://theurbanfolks.com/7008

韓国は「可哀想な国」 放っておいても実害なし、静観が賢明
NEWSポストセブン週刊ポスト2019年2月15・22日号
2019年2月8日
https://www.news-postseven.com/20190205_862867.html

日本前防衛相「韓国とは同じ土俵で戦うのではなく、丁寧に無視を」中央日報日本語版
2019年2月5日
https://japanese.joins.com/article/885/249885.html

北朝鮮、哨戒機問題で対日非難=「再侵略の野望」と
2019年2月4日
時事
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019020400706

村本大輔さん「韓国を批判的に語る日本人はクソだ」とツイートし高須克弥院長と『Twitter』でバトル
ガジェット通信
2019年1月30日
https://getnews.jp/archives/2117850

レーダー照射問題13.jpg

「文大統領の気持ちはわかる」橋下氏、日本国内の"韓国批判"の論調に苦言
AbemaTIMES
2019年2月3日
https://abematimes.com/posts/5653170

大阪維新の会 大口後援者にマルハン、ソフトバンク、パソナ
NEWSポストセブン週刊ポスト2012年9月7日号
2012年8月27日

(前略)

マルハンと橋下氏には接点がある。橋下氏が府知事時代に発足したカジノ構想の研究会「大阪エンターテイメント都市構想研究会」の会員企業には大手広告代理店や鉄道会社、電機メーカー、建設会社と並んでマルハンが参加している。

(後略)

https://www.news-postseven.com/

大阪の韓流テーマパーク、日韓関係悪化で見直し
読売
2014年5月4日

大阪市の土地信託事業で経営破綻した都市型遊園地「フェスティバルゲート」(大阪市浪速区)の跡地に韓流テーマパークの建設を予定していた大手パチンコチェーン「マルハン」(本社・京都市)が、日韓関係の悪化を理由に計画を見直していることがわかった。

(以下略)

https://www.yomiuri.co.jp/

結局パチンコ店…遊園地跡地開発、大阪市容認へ
読売
2014年5月8日

大阪市の土地信託事業で経営破綻した遊園地「フェスティバルゲート」(大阪市浪速区)の跡地開発を巡り、事業主体のパチンコチェーン「マルハン」が韓流テーマパークの計画を見直し、未着工となっている問題で、同社がパチンコ店を含む商業施設の建設を新たに市に申し出たことがわかった。

(以下略)

https://www.yomiuri.co.jp/

「慰安婦像で在外邦人の子供へのいじめ、自民党会合で「慰安婦像放置」の政府に注文が相次ぐ 対外発信の充実を求める意見も
産経
2017年2月16日
https://www.sankei.com/politics/news/170216/plt1702160016-n1.html

慰安婦めぐる訴訟、二審も朝日新聞勝訴 東京高裁
朝日
2018年2月8日
https://www.asahi.com/articles/ASL1Q5FSDL1QUTIL05K.html

韓国に蔓延「日本に何やっても許される」米講演
読売
2019年1月9日
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190109-OYT1T50059.html

【韓国】公取委がトヨタに課徴金、広告で法違反か
共同
2019年1月16日
https://www.47news.jp/3174408.html

韓国当局、日産に課徴金8千万円 燃費虚偽広告で
共同
2019年1月16日
https://www.47news.jp/3177343.html

日本戦犯企業からの製品購入 条例化で制限へ=韓国・ソウル市議会
朝鮮日報日本語版
2019年1月29日http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/29/2019012980157.html

韓国・文大統領の娘が海外逃亡か!? 側近に実刑判決、支持率低下…吹き荒れる“逆風” 国内から「北朝鮮政策」非難声明も
ZAKZAK
2019年2月2日
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190202/soc1902020001-n1.html

韓国“親日派狩り”の象徴か 徴用工裁判めぐり前最高裁長官逮捕
文春
2019年2月3日
http://bunshun.jp/articles/-/10591

ミカンは出荷停止、イチゴも一騒動…韓国、日本産果物に“照射”!? 無断栽培、第三者譲渡…次に危ないのは「動物」か
ZAKZAK
2019年2月4日
https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/190204/soc1902040004-s2.html

慰安婦問題「天皇の謝罪望ましい」=韓国国会議長
時事
2019年2月9日
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019020900521

「銃弾ぜんぶを頭部に撃ち込んだ」金正日時代の公開処刑
デイリーNKジャパン
2019年2月9日
https://dailynk.jp/archives/121110

韓国入国拒否された呉善花氏 韓国では売名行為扱いされる
NEWSポストセブンSAPIO2013年10月号
2013年9月17日
https://www.news-postseven.com/archives/20130917_210255.html

ソウルの日本大使館前で元慰安婦の告別式
産経
2019年2月1日
https://www.sankei.com/world/news/190201/wor1902010013-n1.html





■日本がコリアと台湾に謝罪しなければならないことはこれではないのか?

日本はドイツ同様に敗戦国ではある。
しかし、日本はドイツのように民族浄化をしなかった。
ポーランドから賠償金を求められているように、ドイツは日本のように賠償金を払っていない。

日韓併合時代、日本からの持ち出しの方が多く、且つ、朝鮮半島の公務員の80%がコリア人(当時コリア系日本人)であった。

兵役は日本人(当時内地系日本人)にだけ課せられ、朝鮮に住もうが台湾に住もうが兵役の義務が課せられていた一方で、衆議院の選挙権が行使できなかった。

徴用工裁判でも明らかにされたように、挺身隊は戦争末期の人手不足を補うために募集された女子工場労働者であって、ローティーンの慰安婦ではなかった。

慰安婦は、日本人慰安婦(当時内地系日本人慰安婦=日本列島出身の慰安婦)が最も多かった。
そして朝鮮人慰安婦(当時コリア系日本人慰安婦)の多くが、キーセン出身者だった。
女衒(業者)が連れてきた慰安婦の身体検査で処女であることが発覚した場合は、親元に帰していた。
白馬事件のように武器で脅され強制されたケースはあった。
が、中には、朝鮮戦争時の第五種補給品(洋公主とも韓国軍慰安婦とも呼ばれている)の記憶が、第二次世界大戦時の記憶に代わっていたケースもあったようだ。
昨年、“women who were forced to provide sex for Japanese troops before and during World War II”から“women who worked in war time brothels, including those who did so against their will, to provide sex to Japanese soldiers”と表現する海外メディアが現れた。

それについての謝罪と賠償まで要求しているが、秀吉の朝鮮出兵は、新羅の入寇、刀伊の入寇、元寇、康応の外寇、応永の外寇の後であった。
和夫一家殺害事件等、原爆を二つ投下され、大敗北を喫した後、日本人女性をレイプしたコリア人はいた。
草薙の剣を盗み出そうとしたコリア人もいた。

キツネの石造等破壊は、対日ヘイトクライムだ。
キツネの石造等破壊を擁護することは、対日ヘイトスピーチだ。
偶像破壊を善とするカルトだと言うが、なぜ韓国の偶像を破壊する前に、わざわざ日本に出向いたのか?

日韓基本条約では、日本側の請求権(2002年に試算された額は16兆円以上、韓国だけで8兆円以上、現在も北朝鮮に電力を供給している水豊ダムの発電容量は70万キロワット、戦後に作られた黒部ダムより上、戦前日本列島内の最大が約4万キロワット、稼働率20%、1kWh当り20円、70年間、うるう年は1日無料サービスと仮定し算出すると、東北地方のインフラ整備を後回しにして日本が建設した水豊ダムは約1.71兆円の電力を北朝鮮に供給したことになる)を放棄させられた(竹島・旧松島沖で操業していた漁師が虐殺・拿捕・監禁・拷問されていたこともあった)上に、有償無償計8億ドルを韓国に支払わされた。

持ち出しの方が多く、収奪型植民地とは言えないものだった。

日清戦争で日本が清を倒すまで、李氏朝鮮は中国の属国であった。
李氏朝鮮時代の対外債務を、日本が肩代わりしたこともあった。
近代民主制を導入しようとした金玉均は殺された。
日韓併合に乗り気ではなかった伊藤博文も殺された。
日韓併合に反対した者は、コリアの側にも、日本の側にもいた。
日韓併合に賛成した者は、日本の側にも、コリアの側にもいた。

李用九が名を連ねた文明開化派の最大派閥一進会、総理大臣の李完用を始めとする閣僚の約半数が、併合賛成派だった。
併合反対派は、コリアをあのような状態にしてしまった高宗や両班だった。

日韓併合の法的責任の半分は、コリア側にある。
残りの半分は、日本側にある。
道義的責任は、日韓併合を歓迎・承認した西洋列強にある。

日韓併合当時、25歳に達していても選挙権がなかった一般国民、日韓併合時生まれてすらいなかった一般国民に、責任はない。
北朝鮮による拉致事件の責任を朝鮮学校に通う子供たちに負わせるのが酷であるように。
まして、最低でも16兆円超(2002年試算)の日本側の対コリア猪請求権を放棄させられた上に、有償無償8億ドルのカネを払ってもいる。

マイケル・サンデル的原則論に従えば、「北朝鮮もそうだが、韓国は大日本帝国の遺産を相続したのならば、大日本帝国の負の遺産を相続するのが筋だ。鉄道、水豊ダム、ハングル文字、・・・等々」と云う話になる。

日本がコリアと台湾に謝罪しなければならないことは、この二点ではないのでしょうか?

一つ目、外発的な近代化にはもの凄い痛みが伴うことについて、あの当時日本が一番知っていたのにも拘らず、「近代化して豊にしてやれば、感謝してもらえる。『日本の仲間になれてよかったな』と思ってもらえる」と唯物論的に考えていたこと(≒近代化によってもたらされる恨みに鈍感過ぎたこと≒民族意識に鈍感過ぎたこと≒李氏朝鮮時代の政治・両班が輝いてしまう程の屈辱感を与えていたことに気づけなかったこと)。

二つ目、負け戦に付き合せてしまったこと(=敗戦後、コリア人側に「異常民族・クズ中のクズ国民・敗戦国民の烙印を押されてはたまらん。日本国籍を失った方がいい」と思わせ、日本国民に「アメリカの属国になった方がマシ」と思わせてしまった程だったこと)。

※捕註と余談1;少なくとも仁義をそれなりに大切にする必要性を感じながら生きているのならば、「臥薪嘗胆。大東亜戦争・太平洋戦争は回避されるべきだった」と反省している日本人であっても、負け戦なのに付き合ってもらったことについては、コリアや台湾に感謝する必要があるであろう。

ソウルの日本大使館前で元慰安婦の告別式
産経
2019年2月1日
https://www.sankei.com/world/news/190201/wor1902010013-n1.html

政治利用するためにアジア女性基金や12.28電撃慰安婦合意に基づいて設立された基金からの慰労金等の受け取りを拒否させられ、貧しさ故にキーセンで働かされ、その後日本兵相手の売春をさせられ、中には朝鮮戦争時に韓国軍慰安婦(第五種補給品とも洋公主とも呼ばれている)として韓国軍や国連軍の売春をさせられ、自国政府から裏切られた辛さから朝鮮戦争時の記憶を太平洋戦争・大東亜戦争時の記憶へ書き換えないと精神が保てなくなり、・・・、忘れられた慰安婦(最も多いのが元日本人慰安婦・日本列島出身の慰安婦で、北朝鮮いもいたと言われている)、戦勝国側敗戦国側を問わず亡くなられたすべての慰安婦、そして韓国人の元慰安婦のご冥福をお祈りします。

そして、存命中の忘れられた慰安婦(最も多いのが元日本人慰安婦・日本列島出身の慰安婦で、北朝鮮いもいたと言われている)に対する手当てが日本政府によって行われることを、強く要望します。

例えば敦化事件。
例えば女子高生コンクリート詰め殺害事件。
例えばスーパーフリーによる準強姦事件。

「あたし男だったらよかったわ 力づくで男の思うままに ならずにすんだかもしれないだけ あたし男に生まれればよかったわ」
中島みゆき氏の『ファイト』の一節、すべての女性がこのような思いを抱かずに一生を終えることができる日が来ること、売りたくなければ春を売らなくても生きていける豊かな社会が実現すること、そして慰安婦を政治利用するクズがいなくなることを、切に願います。

利己的遺伝子論やダーウィニズムからすれば、「遺伝子を一杯残したヤツが正義であり、それこそが創造主が定めた真理・摂理だ」と云うお話になったりしますが。





■整理しよう

火器管制レーダー照射事件2.jpg

小学生にも分かるように、丁寧に、2013年の中国海軍による火器管制レーダー照射事件と、2018年12月の韓国海軍による火器管制レーダー照射事件の、共通点と相違点を整理してみましょう。

韓国海軍レーダー照射事案中国海軍レーダー照射事案
現場座標非公開。
韓国哨戒艇、韓国海難艦、自衛隊哨戒機、共に日本の排他的経済水域内。
(もしかしたら領海内)
おそらく、竹島(旧松島、韓国名独島)と現場の距離より、能登半島と現場の距離の方が近い。
大和堆と現場の距離より、能登半島と現場の距離の方が近い。
大和堆で遭難した場合、新潟以東以北に漂着する。
現場座標非公開。
最低でも、自衛隊護衛艦、哨戒ヘリは、日本の排他的経済水域内。
最初は認めたが、韓国海軍の幹部と韓国政府は否定した。最初は認めなかったが、最終的には実務者協議レベルでは認めた。
日本の排他的経済水域内(もしかしたら領海内)で、国旗も軍旗も掲げず、不審船化させて活動していた。国旗も軍紀も掲げない、と云うことはなかった。
海上衝突回避規範(CUES)に中国、アメリカ、日本、韓国、ロシア他21の国が加盟した2014年4月以降の事案である。海上衝突回避規範(CUES)に中国、アメリカ、日本、韓国、ロシア他21の国が加盟した2014年4月以前の事案である。
「日本は低空威嚇飛行を謝罪しろ!」と証拠も定義も示さずに喚き出した。さすがに「日本は威嚇航行を謝罪しろ!」と証拠も定義も示さずに喚きだすことはなかった。
自衛隊の哨戒機は丸腰であった。護衛艦は武装していたが、哨戒ヘリは丸腰であった。
SOS信号を発していない北朝鮮船を、駆逐艦と大型救難艦の二隻で「救助」とやらをしていた。北朝鮮船とは無関係に活動していた。
再発防止策を講じなかった。
逆に日本に謝罪を求めた。
再発防止策を講じた。
中国がホスト国となる形で、海上衝突回避規範(CUES)を策定した。

お気づきになられたでしょうか?

(1)前提・枠組みをコントロールすることが、誤誘導・マインドコントロール・洗脳の類である。

(2)全体像を浮かび上がらせるのに必要となる情報。
それが何であるのか? が分からない者。
それを言いくるめる方法が、都合の悪い立場を貶める・相対化するのに役に立つ一側面の全面化、である。

(3)言語化された上で自覚されていないことが一般的な「自分が基づかせている前提・枠組み」が、「現時点で最も妥当と言える前提・枠組み」と言えるかどうか?
これを問うたことのない者は、簡単に言いくるめられてしまう。





■敗戦国として当然のことなのかもしれないが、日本は大日本帝国の遺産を手放した上に、大日本帝国の負の遺産を背負わされた

韓国海軍照射事件.jpg

比較的ではありますが、丁寧な反論をしましょう。

橋下論法丁寧な反論
中国には抗議しないが、韓国には抗議する。
中国は非常に強いジャイアンで、韓国の方はのび太。
日本がこう思っている証拠だ。
日本は中国にも抗議した。
実務者レベルで認めさせることができた。
再発防止策を講じさせた。
中国には抗議しないが、韓国には抗議する。
中国は非常に強いジャイアンで、韓国の方はのび太。
日本がこう思っている証拠だ。
日本はロシア(旧ソ連)に抗議したこともあった。
1987年ソ連軍領空侵犯機警告射撃事件。
ソ連は謝罪し、事件を起こした搭乗員を処分した。
中国には抗議しないが、韓国には抗議する。
中国は非常に強いジャイアンで、韓国の方はのび太。
日本がこう思っている証拠だ。
逆ではないか?
ロシアやアメリカ相手であっても、韓国海軍と韓国政府はあのようなことができるのか?

お気づきになられたでしょうか?

(4)相対化するなら、すべての当事者の主張を相対化するのでなければ、相対化の対象外の当事者の主張が相対的に絶対化されることになる。

※補註と余談2;ここで言う「相対化」とは、相対性理論における光速度不変の原理のような《誰にとってもそうである(であろう)こと》と、《人・立場によってみえ方が変わるメカニズム(と認識することが許されるであろうこと)》と、《実際に人・立場によってみえ方が変わる様》の関係を解明する作業、ではない。
貶めたい理論・情報・事実・データ・反論・認識・感情・提言・再発防止策を貶めるために行われる、「冷笑主義的冷や水浴びせ」のことである。

※補註と余談3;冷笑主義(シニシズム)とは、「フランス貴族のナポレオン戦争に参加した所謂一般国民に対する嘲笑的なもの」を言う。
所謂一般国民は、所謂搾取を嫌い上級国民を憎み倒した。
であるのにも拘らず、上級国民を守るために命を投げ出してしまった。
この「弱者は己を幸せにしない強者に憧れる」的逆説が、フランス貴族発の冷笑主義である。

※補註と余談4;冷笑主義(シニシズム)と虚無主義(ニヒリズム)は、似て非なるものである。





■マルハンとの関係を踏まえれば橋下徹の気持ちが分かる!?

レーダー照射問題10.jpg

橋下的座標変換丁寧な反論
僕に対して“韓国を擁護するのか“、という批判があるけれど、僕が韓国人の政治家だったとしたら、文大統領と同じことしていると思う。僕に対して“ネトウヨを擁護するのか“、という批判があるけれど、僕が自衛隊員だったとしたら、中国やソ連の時のように強く抗議してほしいと思う、と思う。
もし日本がまだ民主主義ではなかった時代に、貴族階級が勝手に契約を結んで植民地にされた、という歴史があったら、絶対に認めたくないと思う。もし日本がまだ民主主義ではなかった時代(日韓併合を決めた時、制限選挙だった)に、貴族階級が勝手に契約を結んで併合した、という歴史があったら、「オマエの所為で恨みを買い、東北の農家の娘が女衒に売られ、・・・、ってなことになったんじゃないか! 怒れる青年将校を産み落としたんじゃないか!」と、絶対に認めたくないと思う。
日本側は合法的に日韓併合条約を結んだと言うけれども、韓国の国民としては選挙で選んでない、一部の階級が日本と契約をしたということだから。
それが1919年の3.1独立運動になり、政府ができ、という感覚だと思う。
韓国側は不当だと言うけども、法的責任の半分はコリアの側にある。
日韓併合を認められない日本人は山縣有朋などの賛成派を、日韓併合を認められないコリア人は一進会などの賛成派を、批判すべきだと思う。
日本だって、1945年に4か国に分割されそうになった。
もしそうなっていたら、僕はまず統一することに命をかけると思う。
世界がどう言おうが、同じ民族として一緒になろうとすると思う。
 新羅の入寇、刀伊の入寇、元寇、康応の外寇、応永の外寇、これらは秀吉の朝鮮出兵前の侵略・虐殺事件である。
それを存在しないものとし、ただただひたすらに被害者として日本を詰る。
世界がどう言おうが、コリアのご都合主義にうんざりして当たり前だと思う。
“戦後レジームからの脱却だ“と安倍さんも言うけれど、それだって文大統領と言っていることと同じだと思う。
逆の立場だったら、徹底して強気で行くと思う。
“戦後レジームからの脱却だ“と安倍さんも言うけれど、それだって“釣り“に過ぎない。
韓国ですら諜報機関を持っているのに、日本は諜報機関を持っていない。
文大統領が強気で行くのは、米朝シンガポール首脳会談でCVIDが消え、フェーズが北朝鮮の核がどの程度温存できるか? の駆け引きへ移行し、且つ、北の核の傘に入ることを決めたからだ。
その証拠に、文大統領は“万が一“を考え、娘たちを海外移住させている。
その上で、“それはわかる。だけどな“、というのが僕の立場。
そういう思いをわかった上で、“俺たちのおじいちゃんよりも上の世代の時の話だから、もう次の世代に引きずるのはやめようよ“、という話をするべきだと思う。
その上で、“日韓基本条約を無効にするなら、日本側の莫大な請求権が復活するのだが“、というのが似非リベラル(=GHQから睨まれないように、進歩的文化人に偽装した、八紘一宇、五族協和、大東亜共栄の名の下で日韓併合をし、満州国建国を企画したアジア主義者と、小泉訪朝以降にリベラルに偽装したネオ・アジア主義者)からネトウヨと呼ばれている実は中道左派と中道右派。
今までのように韓国と北朝鮮の極右の言い分を受け入れず、どれだけ譲歩してきたのか? を伝えた上で、「そろそろ日本万悪説をやめていただけませんか?」「そろそろ未来志向になりませんか?」という話をするべきだと思う。
最初から“植民地は合法だった!何を言ってんねん!“みたいに日本が言うのは違うと思う。 金玉均を殺すなどの過去を顧みず、法的責任の半分はコリアの側にあったことも顧みず、日本からの持ち出しの方が多かったことも顧みず、“収奪型の植民地だった“みたいに日本万悪説を捻り出し、対日ヘイトスピーチ、対日ヘイトクライムを正当化するのは違うと思う。

お気づきになられましたか?

(5)「物は言いよう」である。

(6)同列に扱えないものを、ストローマン論法や必要条件の十分条件化で同列に扱うと、「あれもこれも等価」であるかのように感じさせることが可能になる。

(7)「その人の身になって考える」のなら、すべての当事者について考えるのでなければ、必ず景色化され、抑圧・排除される当事者が輩出されることになる。

(8)不平等条約を解消するために苦心した日本及び交渉に当たった小村寿太郎は、「ただのバカ正直者だ」と云うことになる。

(9)「週刊ポスト2019年2月15・22日号の大前研一の論評に登場した『情緒法』が韓国からなくなり、大阪市ヘイトスピーチ条例発効以前に作成された古いネット記事を、市民の間で議論させずにコッソリ削除させた大阪市のような『法令不遡及の原則に反する日流情緒法』が日本からなくなり、互いに近代民主国家同士になるなで、日韓は対話すべきではない」と云う話になる。

(10)「『ジュネーブで合意をみ、日米韓が援助をしたことで金ファミリーと朝鮮労働党が延命し、朝鮮人民がとても辛い思いをした! ルーマニアの民衆のようにチャウセスクを倒すことができなくなった! 責任を取れ!』と日米韓の宥和政策を恨んでいる人民の気持ちを慮り、民主化するまで国交正常化等を行うべきではない」と云う話になる。

(11)「北朝鮮が民主化し、民衆の気持ちを汲み取れる代表議会が誕生してからでなければ、アメリカは終戦協定にサインしてはいけない」と云う話になる。

橋下徹氏の理屈に従えばそうなるのですが、橋下徹的には(8)(9)(10)(11)でいいのでしょうか?





■尤も、斉藤環という視点から見える構築主義的には、「CUESも、クァンゲトデワン級駆逐艦も、P1哨戒機も、橋本徹も、渡辺輝人も、香山リカも、田母神俊雄も、・・・、そして斉藤環も存在しない」訳だがw

これは、みえ方・感じ方が人によって変わる典型例でしょう。
レーダー照射の件、引っ張るね。
その事象に問題がないとまでは思わないが、何日も引っ張る性質のものではないだろう。
安倍政権にとって、今の韓国政府は、敵愾心を煽って政権浮揚に繋げるための道具に過ぎないのだろうな。

渡辺輝人 @nabeteru1Q78 2018年12月25日
https://twitter.com/nabeteru1Q78

何故なら、根拠的重みが同程度なのにも拘らず、このような真逆のみえ方・感じ方も成立し得るからです。で、現にこのようなみ方・感じ方をしておられる方もいます。
レーダー照射の件、頑なだね。
華夷序列意識があるのだろうが、低空威嚇飛行を捏造すてまで引っ張る性質のものではないだろう。
文政権にとって、今の日本政府は、敵愾心を煽って政権浮揚・核温存・赤化統一に繋げるための道具に過ぎないのだろうな。

守護霊 @syugorei78 2018年12月25日
http://shin9tobihizageri.seesaa.net/

しかし、これは単なる認識不足です。
香山リカ @rkayama 2018年12月28日

香山リカさんが田母神俊雄をリツイートしました

もう一度、公開された映像を見ての専門家としての分析と感想をお願いしたいです。

香山リカさんが追加
田母神俊雄 @toshio_tamogami
今回の韓国の火器管制レーダーの電波照射について今以上に詳しく話すと自衛隊や日本政府に迷惑をかけることになるかもしれないのでこれ以上は言わない。今回ぐらいのことは世界中の軍が日常的にやっていることであり、電波照射をしてもミサイルが直ちに飛んでいかないような安全装置もかけ…

https://twitter.com/rkayama/status/1078582805162913792

有田芳生さんがリツイート
田母神俊雄 @toshio_tamogami 2018年12月21日


韓国艦艇が海自対潜哨戒機に火器管制レーダーを照射したことで日本政府が危険だということで韓国に抗議したという。全く危険ではない。火器管制レーダーは近年フェーズドアレイ方式で常時ほぼ全周に電波を出し続けている。だから周辺にいる航空機などには電波照射が行われてしまう。(続く)

http://twitter.com/toshio_tamogami/status/1076127935558340609

何故なら、2014年4月で変わったからです。
21ヶ国が参加した海上衝突回避規範(CUES)が策定されたのは、2014年4月でした。
中国海軍火器管制レーダー照射事案はその前。
韓国海軍火器管制レーダー照射事案はその後。

レーダー照射問題7.jpg

尤も、尤も、斉藤環という視点から見える構築主義的には、「CUESも、クァンゲトデワン級駆逐艦も、P1哨戒機も、橋本徹も、渡辺輝人も、香山リカも、田母神俊雄も、・・・、そして斉藤環も存在しない」訳ではありますが。

火器管制レーダー照射事件2.jpg

「CUESは存在しない。
存在するのは韓国という視点から見えるCUESであり、日本という視点から見えるCUESであり、田母神俊雄という視点から見えるCUESであり、・・・、真実は複数あるのである。
存在しない規範をどうして逸脱できようか」

「田母神俊雄は存在しない。
存在するのは渡辺輝人という視点から見える田母神俊雄であり、リテラという視点から見える田母神俊雄であり、町山智浩という視点から見える田母神俊雄であり、・・・、真実は複数あるのである。
存在しない田母神俊雄が何をツイートできようか」

「渡辺輝人は存在しない。
存在するのは町山智浩という視点から見える渡辺輝人であり、村上ジョージという視点から見える渡辺輝人であり、余命三年時事日記という視点から見える渡辺輝人であり、・・・、真実は複数あるのである。
存在しない渡辺輝人が何をツイートできようか」

「クァンゲトデワン級駆逐艦は存在しない。
存在するのは渡辺輝人という視点から見えるクァンゲトデワン級駆逐艦であり、防衛相という視点から見えるクァンゲトデワン級駆逐艦であり、田母神俊雄という視点から見えるクァンゲトデワン級駆逐艦であり、・・・、真実は複数あるのである。
存在しない駆逐艦がどうしてレーダーを照射できようか」

「P1哨戒機は存在しない。
存在するのは、存在しないクァンゲトデワン級駆逐艦のクルーという視点から見えるP1であり、存在しない田母神俊雄という視点から見えるP1であり、存在しないP1哨戒機クルーという視点から見えるP1であり、・・・真実は複数あるのである。
存在していないP1がどうして存在しないクァンゲトデワン級駆逐艦から放たれたレーダー波を浴びられようか」

なぜ世界は存在しないのか.jpg

人生の意味は「ただ生きる」 斉藤環評
『なぜ世界は存在しないのか』マルクス・ガブリエル著清水一浩訳
(講談社選書メチエ・1998円)

毎日
2018年4月22日

(前略)

いわゆる「言語論的転向」以降のポストモダン思想は、「相関主義」ないし「構築主義」と呼ばれる。カント以降の哲学では、人間は世界や事物のありのままの姿(物自体)を知ることはできないとされる。人間にとっての事物の存在は、常に人間の認識能力との相関のもとにあり(相関主義)、むしろ世界は言語をはじめとする人間の認識能力によって構築されることになる(構築主義)。これらがカント以降の共通認識だったが、ポストモダン思想はさらにそれを推し進めた。人間の認識能力は多様であり、人の数だけ真実は存在する。言い換えるなら、唯一絶対の真実は存在しない、と考えるのだ。

メイヤースやガブリエルの「実在論」は、こうしたポストモダン的相対主義を批判的に乗り越え、絶対的な実在を擁護しようとする。

本書におけるガブリエルの主張は、要約すれば以下の通りだ。「世界は存在しない。しかし、それ以外のあらゆるものは存在する」

ガブリエルが出している例で言えば、三人の人がカレントやナポリからベズビオ山を眺めているとして、古い実在論では実在するのはベズビオ山のみ、ということになる。構築主義では三人の視点から見た三つのベズビオ山があると考える。新実在論では、視点から独立したベズビオ山に三人の視点からのそれを加えた四つのベズビオ山があると考える。

(後略)





■過去を書き換えることで未来を確定させるポストモダン的洗脳手法

広義の低空飛行.jpg

2018年1月に、「2020年から、韓国の歴史教科書から『南侵』が消える」と報じられました。
金一族と朝鮮労働党にとって都合の好い歴史の改竄が行われることになる訳ですが、そのしわ寄せは、一層の反日感情の激化として現れることになります。

未来は確定していません。
が、実は過去も確定していません。
少なくとも「脳内過去(認識としての過去・歴史・事実)」は、どうにでも書き換え可能です。

この恐ろしさに気づけないのが、事なかれ主義者です。

そして、事なかれ主義者が要職に就ける、この恐ろしさに気づけないのが衆愚です。

例えば、もし「虐待の経験を持ちながらも、勉学に励み、相応の知識を身に着けた」者が野田市の教育委員会に一人でもいれば、
「怯んではいけない」
「見せてはいけない」
「『チクりやがって!』とまでは言わないかもしれにが、『チクりやがって!』『俺様に恥をかかせやがって!』と逆ギレさせてしまう」
「『私はそんなこと書いていません』と嘘を吐き通せなくなる」
「『書いていないと言ったが、オマエは親に嘘を吐くような悪い子だったのか!』と言われ、追い込まれてしまう」
と、立ちはだかっていたことでしょう。
制度設計者に「ウゼーな。クズにエリートが批判される、ってあり得ねーだろう? もうクズが子孫を残せないようにしちゃおうぜw」と思わせてしまうので、批判したくないのですが。続きを読む
posted by 村上ジョージ at 22:00| Comment(0) | 北朝鮮の拉致と核の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

『西洋の自死』と『日本の自死』(1)〜相対的ソシオパス、相対的サイコパスは存在しても、絶対的ソシオパス、絶対的サイコパスは存在しない。道徳的優位性の濫用を招いたのは、いい人症候群に罹患した似非リベラルだ!〜


赤子と防衛本能が壊れてしまった人を除けば、絶対的サイコパス、絶対的ソシオパスは存在しません。
何時でも何処でも誰に対してもそのように振る舞うサイコパス、ソシオパスは存在しません。
「ここでならば何をやっても許される」と認識した状況で、「コイツならば何をやっても許される」と認識した相手にしか、サイコパス、ソシオパスとして振る舞うことはありません。
存在するのは相対的サイコパス、相対的ソシオパスです。

と言うことで、で? 思想見取り図がやっと完成したので、先行公開w。

西洋の自死1.jpg

西洋の自死2.jpg

日本の自死1.jpg

日本の自死2.jpg

日本の自死3.jpg

日本の自死4.jpg

日本の自死5.jpg

日本の自死6.jpg
続きを読む
posted by 村上ジョージ at 00:00| Comment(0) | これからの「正義」の話をしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

マツコ、大坂なおみを「日本的な教育を受けてない成果」と語る 「誰も介入せず今までどおりやって欲しい。切なる願いです」[キャリコネ]黒人が白人に変身…ボディーソープCMに非難相次ぎ「ダヴ」謝罪[AFP]日清CMに大坂なおみがコメント「次回は私に相談を」 ホワイトウォッシュでは?と物議[ハフポスト]掟破りの(円満)二重契約のすゝめ


広告会社が、2017年のダヴのホワイト・ウォッシュCM騒動を知らない。
そのようなことは、あり得るのでしょうか?

黒人が白人に変身…ボディーソープCMに非難相次ぎ「ダヴ」謝罪
AFPBB News
2017年10月9日
http://www.afpbb.com/articles/-/3146047

日清CMに大坂なおみがコメント「次回は私に相談を」 ホワイトウォッシュでは?と物議
ハフポスト日本版
2019年1月26日
https://www.huffingtonpost.jp/2019/01/24/naomi-white-cm_a_23652133/

マツコ、大坂なおみを「日本的な教育を受けてない成果」と語る 「誰も介入せず今までどおりやって欲しい。切なる願いです」
キャリコネ
2019年1月29日
https://news.careerconnection.jp/?p=66369

大坂なおみに「日本語でコメントを」 記者会見での質問に「しつこい」の声[J-CASTニュース]日清CMに大坂なおみがコメント「次回は私に相談を」 ホワイトウォッシュでは?と物議[ハフポスト日本版]日本のマスメディアは,記者会見恐怖症し,日本嫌にさせ,東京五輪日本代表を辞退させ,工作員かもしれないネトウヨに「裏切り者だ!」「恩を仇で返しやがった!」と叩かせ,「二重国籍を容認し,単一民族幻想を終わらせないと日本は衰退するぞ!」キャンペーン,「ヘイトスピーチの取り締まりを強化せよ!」キャンペーン,「日本は人種差別が最も酷い国だ!」キャンペーンに利用したいんでしょ?
東京スポーシ
2019年1月28日http://shin9tobihizageri.seesaa.net/article/463889556.html

大坂なおみ選手の記者会見で,私が本当に聞きたかったこと[ハフィントン]記者会見恐怖症にし,躍進の邪魔をする.日本嫌にする.それを目的にしているとしか思えないんだが.五輪=銀河オリンピック地球代表決定戦.明石家さんま的スポーツ観戦法のすゝめ.生活保護や障害者年金を受給する際には両方の国家から半分ずつ受給するとか,国民健康保険料も国民年金も税金も両方の国家に納めるとか,三方よしの制度に変えれば二重国籍問題は解消可能
東京スポーシ
2018年9月28日
http://shin9tobihizageri.seesaa.net/article/461872264.html

バナナの輪.jpg

あの日清のホワイト・ウォッシュCM騒動は、ナイキやネスレなどの大企業のご意向を忖度した広告会社が、ナイキやネスレが大坂なおみ氏と契約できるようにするために画策された炎上CMだった、のではないのでしょうか?

当ブログは、これからこのような空気が強化されて行く、と予測します。
「日清やヨネックスは囲い込みをやめろ!」

「日本は、より大きく羽ばたこうとしている大坂なおみの足を引っ張っている!」

「二重国籍を認めない不寛容な日本が、大坂なおみのストレスになっている!」
続きを読む
posted by 村上ジョージ at 21:00| Comment(0) | これからの「正義」の話をしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

大坂なおみに「日本語でコメントを」 記者会見での質問に「しつこい」の声[J-CASTニュース]日清CMに大坂なおみがコメント「次回は私に相談を」 ホワイトウォッシュでは?と物議[ハフポスト日本版]圧迫面接的記者質問と差別的CMは日本嫌にさせ,東京五輪日本代表を辞退させ,日清との契約を破棄させるのが目的!?


「弱点が同じだから」
「お茶目だから」
「問題児だから」
「国籍が同じだから」
「容姿がタイプだから」
「圧倒的に強いから」
「子供の頃に読み聞かされたおとぎ話が同じだから」
「好きな音楽やマンガが同じだから」
「フォームが好きだから」
「性格がいいから」
「ウィリアムスの復活劇に期待した観客から苛められている姿を見て、放っておけなくなったから」
「マスメディアの圧迫面接的質問に困惑している姿を見て、放っておけなくなったから」
「一人のテニスプレイヤーとしてみようとしないマスメディアに、ムカついたから」
「錦織よりもサーブが速いから」
「かつ丼、カツカレー、とんかつが好きだから」
「才能があるから」
「沢松奈生子のひふみん的ほとばしるドーパミン解説に釣られたから」
「何かの縁だから」
・・・等々。
何を理由に誰を応援したくなったか?
それは個人の自由。


「マラドーナ、大好き」でもいい。
「朝青龍、大好き」でもいい。
「ハズキルーペ、大好き」でもいい。
「ウィリアムスの方が好き」でもいい。
何を理由に誰を応援しようが、個人の自由。


自分が応援していない選手や無名の選手が、どんなに素晴らしいプレイをしても褒め称えない。
自分が応援していない選手のラフプレイだけしか、問題視しない。
これはアンフェア(場合によっては差別)。
「そこで問われざるを得ないこと、それ以外のことを問うこと」が、不要な区別(=許されざる区別=差別≒アンフェア)。


自分が応援している選手が勝ったら便乗してドーパミンを分泌させる。
自分が応援している選手が負けたらガッカリする。
この程度は差別にはあたらない。
少なくとも五輪、W杯では、差別にはあたらない。


日清大坂なおみ.jpg

日清CMに大坂なおみがコメント「次回は私に相談を」 ホワイトウォッシュでは?と物議
ハフポスト日本版
2019年1月26日
https://www.huffingtonpost.jp/2019/01/24/naomi-white-cm_a_23652133/

大坂なおみに「日本語でコメントを」 記者会見での質問に「しつこい」の声
J-CASTニュース
2019年1月27日
https://www.j-cast.com/2019/01/27348942.html

潮田道夫 @mushioda 2019年1月27日

大坂なおみの国籍選択の期限が来る。五輪もあるし、多分米国籍を選択すると思うが、そのときの日本人の失望はすごいだろうな。政権が倒れるぞ、下手すると。マスコミも困るだろうな。どうする諸君。

https://twitter.com/mushioda/status/1089391795501293569


問1.日本のマスメディアが一度批判された圧迫面接的質問をするのは何故か?
問2.広告会社があのような差別的なアニメを企画したのは何故か?
問3.日清があのような企画を通してしまうのは何故か?





■「二重国籍を容認し、単一民族幻想を終わらせないと日本は衰退するぞ!」キャンペーン、「ヘイトスピーチの取り締まりを強化せよ!」キャンペーン、「日本は人種差別が最も酷い国だ!」キャンペーンに利用し、ナイキと契約させるのが目的だったりして?

間違っているかもしれませんが、当ブログにはこうみえてしまうんですよねー。
動機分析をせず、機能分析に徹し、最低限言えることを探るタイプであることもあって。

問1.日本のマスメディアが一度批判された圧迫面接的質問をするのは何故か?
【当ブログの分析】
 日本のマスメディアの中には、記者会見恐怖症にし、試合に集中できないようにし、大坂なおみの才能を潰すことで幸せになれるイカレポンチが紛れ込んでいる。
 それだけではなく、日本嫌にさせ、東京五輪日本代表を辞退させ、工作員かもしれないネトウヨに「裏切り者だ!」と叩かせ、「二重国籍を容認し、単一民族幻想を終わらせないと日本は衰退するぞ!」キャンペーン、「ヘイトスピーチの取り締まりを強化せよ!」キャンペーン、「日本は人種差別が最も酷い国だ!」キャンペーンに利用することを考えている似非リベラルが紛れ込んでいる。
 だから、「日本語が苦手」「人前で話すのが苦手」と言っている相手に、あのような圧迫面接的な質問をぶつける。
 一度、ネット民の少なくない者たちから叩かれても、あのような圧迫面接的な質問をぶつける。

問2.広告会社があのような差別的なアニメを企画したのは何故か?
【当ブログの分析】
 広告会社Aは企業Xのご意向を忖度し、日清と大坂なおみの契約を終わらせ、企業Xと大坂なおみが契約できるように仕向けることを決めた。
 だから、あのような差別的なアニメをわざわざ作った。

問3.日清があのような企画を通してしまうのは何故か?
【当ブログの分析】
 (^ア^)日清の宣伝企画部には、日清の株価が下がった方が得をする立場の人がいる。
 (^イ^)日清の宣伝企画部には、ポリコレ警察を招き入れることで得をする立場の人がいる。
 (^ウ^)日清の宣伝企画部には、広告会社に弱みを握られた者がいる。
 (^エ^)日清の宣伝企画部には、●●がいる。
 この内のいずれかか全部。
続きを読む
posted by 村上ジョージ at 23:00| Comment(0) | これからの「正義」の話をしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

橋下徹"これが韓国とのケンカに勝つ方法"[プレジデントオンライン]ハニートラップに引っ掛かっり弱みを握られている者が多く、官民挙げての難癖をつけることができない日本の戦い方


百戦錬磨の弁護士による、貴重なアドバイスです。
が、言い難いことですが、それだけでは不十分でしょう。

例えば、慰安婦強制連行問題。
新しい歴史教科書を作る会結成以降、「狭義の強制性はなかったが、広義の強制性はあった」へ変わってしまいました。
2014年の朝日新聞の慰安婦関連記事訂正以降、「狭義の強制連行をしなくても性奴隷化できるシステムが構築されていた」へ変わってしまいました。

例えば、北朝鮮による拉致監禁拘束問題。
「強制連行で拉致問題を薄める作戦」をやり易くしてしまいました。
小泉純一郎当時首相は、せめて「拘束の解除なくして、国交正常化なし」と言わなければなりませんでした。
にも拘らず、「拉致問題の解決なくして、国交正常化なし」と言ってしまいました。
「拉致問題が解決した状態」は、日本人の多くには「拉致被害者の家族全員揃っての日本への仮帰国の実現」と云う意味で流通しますが、事情を知らない第三者の多くには「拉致被害者に対する謝罪と賠償の完了」と云う意味で流通します。
こうなると、「過去の清算をするのが先だ!」と云う北朝鮮側の主張が正当なものに感じられるようになります。
また、「IAEAの特別査察による核の全容解明前の経済援助は、感知できていない核物質と核施設を使った核兵器の高性能化を推し進めてしまうなど核問題を悪化させてしまうリスクを高める上に、拉致被害者を取り戻すためのテコを失ってしまうリスクも高める」と言えなかったこともあり、「拉致より核の方が大きな問題だ」と核問題と拉致問題の分離を許してしまいました。
と同時に、「拉致をするような国の核を世界は認めるのですか?」と言えなくなってしまいました。

因みに、2020年には韓国の教科書から「(北朝鮮による)南侵」が消えることが決定しています。
こうなると、韓国の反日感情が北朝鮮のそれ以上になることは必至です。

韓国海軍照射事件.jpg

橋下徹"これが韓国とのケンカに勝つ方法"
PRESIDENT Online
2019年1月23日
https://president.jp/articles/-/27283





■●●のような「官民挙げての言いがかり」による神経戦に持ち込めない立場の戦い方(をせず、教科書通りにやろうとして負け続けたのが日本政府)

佐藤まさひさ.jpg

【日本には絶対使えない戦法一つ目】
官民挙げての言いがかりができない。

【日本には絶対使えない戦法二つ目】
ハニートラップを仕掛け、弱みを握り、官民挙げての情報戦ができないようにすることができない。

【日本には絶対使えない戦法三つ目】
核ミサイル恫喝ができない。

お気づきになられましたか?





■日本が積極的に磨くべき技はカルマ返し

宝島社.jpg

相手の土俵に乗るな。
これは、ディベート、洗脳合戦、アメリカの陪審員裁判においては100%正しい戦術です。

が、日本が●●のように「官民挙げての言いがかり」ができない以上、相手の土俵に乗らざるを得ません。
勿論、「はたき込み」「巴投げ」風に、相手の繰り出す攻撃を墓穴掘り化しなければいけなかったりします、が。

但しそれは、意外と簡単なことだったりします。
「カルマ返し(=ノリツッコミ=ブーメランw=座標変換」すればいいだけ、ですから。

その論理(?)を貴方に適用すると、こう言えてしまえるのですが?
それでいいのですか?

例1.「低空威嚇飛行をしていない証拠を出せ!」
「貴殿の言う低空威嚇飛行の定義が明らかにされていません。
貴殿の言う低空威嚇飛行が迎撃正当化対象になる根拠も、明らかにされていません。
如何なるデータを示せばよいのか? について明らかにされていないので、どうすることもできません。

※野次馬「広義の低空威嚇飛行を国際法・国際的慣習・国連決議に反する飛行とするなら、韓国の言うそれは狭義の低空威嚇飛行なんじゃね?
所謂俺様ルールなんじゃね?」

例2.「低空威嚇飛行をしていない証拠を出せ!」
「挙証責任を悪とし、悪魔の証明を求めることを善とする訳ですか?
困りましたねー。
でもそうなると、火器管制レーダーを照射していないことを貴殿が証明しなければならなくなりますねー。
それでよいのですか?」

※野次馬「中世の魔女狩りかよ」

例3.「拉致問題は解決済みだ」
「日本が何度か行った帰国事業に相当する、家族全員揃っての日本への仮帰国事業すら実現していません。
東京裁判に相当する、犯人の処罰も行われていません。
それ以前に、日本国内で拉致に協力した者の名簿すら日本側に提出されていません」

※野次馬「経済の低空飛行が続いている日本を慮り、北の将軍様は日本に経済援助しなくてもいいようにしてくれているんだよ。
拉致問題が解決していないのに、『拉致問題は解決済みだ』と主張している限り、日本は北朝鮮に対し経済援助せずに済むんだから」

※注意、もし手段を選ばぬ人・組織・国家によるマウンティングを嫌うのならば、「何故こんな●●なことを言えるのか?」などと悩んではいけません。
彼らの目的は、根負けさせることにある、訳ですから。続きを読む
posted by 村上ジョージ at 21:00| Comment(0) | 苦情受付 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

韓国 駆逐艦から撮影したとする“威嚇飛行”画像を公開[NHK]低空飛行の指摘は遺憾 冷静な対応を” 官房長官[NHK]狭義の低空威嚇飛行と広義の低空威嚇飛行!?日本よこれが世界だ韓国だ!?


「そうなると、『我が方(日本側)の物理法則、三角関数、三平方の定理、国際法、国際的慣習に関する理解に誤りがある』ということになりますでしょうか? んーっ。どうすればよいのでしょうか? ともかく、どのような計算をされた結果なのか? ご享受願いたい」と言えばよかった。
「韓国は、物理法則、三角関数、三平方の定理、国際法、国際的慣習を超越しているのかもしれません」と言うと、語弊がある故。

日本政府は「遺憾」と云う言葉しか知らないのか?

広義の低空飛行.jpg

韓国 駆逐艦から撮影したとする“威嚇飛行”画像を公開
NHK
2019年1月24日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190124/k10011790021000.html

低空飛行の指摘は遺憾 冷静な対応を” 官房長官
NHK
2019年1月24日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190124/k10011789381000.html

レーダー照射問題10.jpg

(1)華夷序列意識(=小中華思想=儒教プライド)と云うものがある。
中国は父、コリアが長男、日本は三男以下であり、日本はコリアと中国に跪かなければならない、とする。

(2)韓国は事実上北朝鮮の核の傘に入った。

(3)アメリカは米朝シンガポール首脳会談で、北朝鮮の核を事実上容認した(と、韓国文政権は少なくともそう分析している)。

(4)もしかしたら、日本の排他的経済水域での自称救助活動は、
  1. 脱北船狩りか、
  2. 日本に潜伏していた工作員の回収か、
  3. 大量破壊兵器の受け渡しか、
この何れかである可能性がある。

(5)もし上記の分析が正しい場合には、どうしても世界の目を逸らす必要がある。

(6)何故国旗や軍旗を揚げなかったのか?

(7)何故国旗や軍旗を揚げずに、日本の排他的経済水域に入ってきたのか?

(8)何故救助活動するのに、国旗や軍旗を下げ不審船化しなければならなかったのか?

(9)何故現場は大和堆より以東以北にならなかったのか?

(10)韓国は北朝鮮の船からの救難信号を何時何処でキャッチしたのか?

(11)能登半島沖の哨戒機P1に対する火器管制レーダー複数回照射事案とは、サザンの『アミダばばあの唄』の「みたな〜。死んでもしらんで〜」の韓国海軍版であった、のではないのか?

韓国海軍照射事件.jpg
続きを読む
posted by 村上ジョージ at 21:00| Comment(0) | 苦情受付 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国 海自哨戒機が威嚇飛行 無線に応答しなかったと説明[NHK]韓国軍「日本が再び低空で威嚇」 防衛省「事実ない」[NHK]


レーダー照射問題4.jpg

「肩すかし」ってあるでしょ?
これを応用すりゃいいんだよ。
外務省や官房長官は、「何を根拠にそのようなことを言われるのか? 大変、困惑しております」と根拠・証拠・データの提出を求めた上で、「日本の経済は低空飛行を続けておりますが、日本の哨戒機は低空飛行などしておりません」と言えばいいんだよ。

ベタに反応しなければならない時。
「いい機会だw」と、ノリツッコミ風に普段主張できないことを主張すればいいだけの時。
ユーモアでかわさないといけない時。
静かに怒りを示さないといけない時。
・・・等々、色々あるでしょ?
一本調子はイカレポンチ。

韓国軍「日本が再び低空で威嚇」 防衛省「事実ない」
NHK
2019年1月23日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190123/k10011788301000.html

韓国 海自哨戒機が威嚇飛行 無線に応答しなかったと説明
NHK
2019年1月23日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20190123/k10011788661000.html

火器管制レーダー照射事件2.jpg

念のため1、防衛省は内閣に命じられたファクト(と言うかデータ)だけを開示する。
濡れ衣であることを事実で示す。

念のため2、外務省や官房長官はそれを硬軟織り交ぜ効果的にアナウンスする。
ユーモアを忘れてはいけない。続きを読む
posted by 村上ジョージ at 00:00| Comment(0) | 自意識、自我、自己、自己認識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

韓国、何度も論点すりかえ…問題解決を困難に[読売]レーダー照射問題 韓国国防省 日本側に説明求める姿勢示す[NHK]「韓国は自衛隊に対し何をやっても許される」というメッセージを送る.山本七平の言う希望的観測とは「〜でなければ困るから〜であることにする」というエリートの俗情との結託


レーダー照射問題10.jpg

CUES(Code for Unplanned Encounters at Sea)
洋上で不慮の遭遇をした場合の行動基準

2.8 海軍艦艇が確実に実施するべき処置
2.8.1 艦長又は船長(これに準ずる者)は、誤解されるおそれのある動作をとる前に、起こり得る結果を考慮する必要がある。
なお、慎重な指揮官が一般的に回避する動作は次を含む。
a)遭難した船舶又は航空機の方向に銃、ミサイル、射撃管制レーダー(fire control radaras)、魚雷発射管又はその他の武器を向けること(aiming)による攻撃の模擬(simulation of attacks)

火器管制レーダーを向けることは、我が国や韓国など21か国の海軍等が2014年に採択したCUESにおいては、攻撃の模擬とされ、慎重な指揮官が回避する動作と規定されている。

韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について
平成31年1月21日
防衛省
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/01/21x.html

(抜粋)

レーダー照射問題7.jpg

韓国、何度も論点すりかえ…問題解決を困難に
読売
2019年1月22日
https://www.yomiuri.co.jp/world/20190122-OYT1T50019.html

レーダー照射問題4.jpg

レーダー照射問題 韓国国防省 日本側に説明求める姿勢示す
NHK
2019年1月22日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190122/k10011786431000.html

レーダー照射問題13.jpg

韓国の北朝鮮漁船 救助作戦、国連決議違反が疑われる「救助ではなく支援」
グローバルニュースアジア
2019年1月10日
https://www.excite.co.jp/news/article/Global_news_asia_5436

火器管制レーダー照射事件2.jpg

レーダー照射“衝撃事実”!? 韓国救助漁船は「北工作船」か 日米情報当局分析…SOSなぜ韓国だけ察知した?
ZAKZAK
2019年1月18日
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190118/soc1901180008-n1.html

レーダー照射問題8.jpg

ここからは先は外務省が引き継ぎ、韓国に抗議しないといけないでしょう。
少なくとも自衛隊員の士気と志気の低下、そして韓国の対日何をやっても許されるモードによる日米間対北核ミサイル包囲網の瓦解を問題視する限りは。

◆2018年10月5日、自衛隊の旭日旗(ドイツの鉄十字に相当)が問題視され、防衛省が韓国観艦式の参加を断念することを決める
◆2018年12月20日、自衛隊の哨戒機が日本の排他的経済水域内で、韓国海軍の火器管制レーダー波を複数回照射される
◆2019年1月21日、防衛省が譲歩する形で事を収めようとする。
◆2019年1月22日、低空飛行で威嚇した証拠どころか、低空飛行をした証拠も示さず、韓国政府が日本政府に対し低空飛行したことに対する謝罪を求める。

一般人にとっては、こっちの方が大きな問題だったりしますが。
自衛隊員の「老後」と云う後顧の憂いを可能な限り減らす必要があったりする、訳ですし。
命を投げ捨ててまで守る価値のない糞社会になれば、国防もへったくれもなくなってしまう、訳ですし。

『日本が売られる』著者 「日本人の老後」の叩き売りに警告
NEWSポストセブンSAPIO2019年1・2月号
2019年1月22日
https://www.news-postseven.com/20190122_833836.html





■「俗情との結託」と「希望的観測」の違い

レーダー照射問題6.jpg

(知的階層の)判断を誤らせる「〜でなければ困るから、〜であることにする」と云う普遍的認知バイアスとの結託。
これが山本七平の言う希望的観測です。

因みに、俗情との結託はこう言い換えられます。
世間にはびこる神話・物語・共同幻想の下の普遍的認知バイアス、それが俗情との結託である。

防衛・安全保障 国際・外交 韓国
米韓同盟が崩壊するとき、日本が採るべき「二つの選択」
決して空想の出来事ではなくなってきた

現代ビジネス
東洋学園大学教授櫻田淳
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54384





■福島第一原発事故時の空気批判もまた空気だった

レーダー照射問題5.jpg

マスコミ、官僚、軍人、政治家、学者まで希望的観測に囚われてしまったが故に、先の大戦では一部から「精神論」「根性論」と診断された無茶な作戦が乱発された。
しかし、現代でもそれは変わらない。
『現代思想』による知のグレートリセット(赤ちゃん返り)と、その後に流行った「思考は実現する」と主張する成功哲学・自己啓発本によって、戦前回帰してしまった。

例1.38度線が対馬まで南下する(=韓国例外主義)。
それは困るから、こう思えなくもない一側面を全面化する。
「大多数の韓国人は赤化統一を嫌っている」
「韓国人一人一人は反日ではない」
「あれは『北朝鮮と一緒に日本と闘う』と云う意味ではなく、『日本と一緒に北朝鮮と戦う』と云う意味だ」
「文政権誕生で実質高麗連邦スタート説は、右派の被害妄想・陰謀論だ」
「日米韓対北共闘戦線は機能し得る」
「これは親北政権だからだ」
「あれは脱北船でもなければ工作船でもなく、単なる漁船で、燃料切れに対応していただけ」
「火器管制レーダー照射なんかよくあることで、大したことではない(田母神俊雄)」
「本当は謝罪したがっており、面子を立ててやれば昔のように共闘できる」
「ビザ免除で親日派、知日派が増えた」
「韓国は北朝鮮の核兵器の既成事実化、非核化やってる感の演出による非核化前の巨額経済援助を狙ってなどいない」
「日米韓対北共同戦線だけは死守すべきだ」
「(文在寅を大統領にし、文在寅の親北反日反米政策に対する支持率がどんなに高くとも)政府と国民を分けるべきだ」


例2.周辺国が核保有国ばかりなのに、ミサイル中武装すらできずに日本が孤立している。
それは困るから、こう思えなくもない一側面を全面化する。
「アメリカに見捨てられたのは韓国であって日本ではない」
「太平洋が中国に牛耳られることになるから、アメリカは日本を見捨てることはできない」
「アーミテージ・レポートに従えば対米優等生になれる」
「対米優等生である限り、その結果どんなに日本の国力が低下しても、アメリカは日本を見捨てることはない(=核武装した独裁国家の北朝鮮を対中用の頼もしいパートナーと位置づけることはない=日本が自立した国家になることより、アメリカなしでは生きられない対米依存国家でいる方がアメリカは喜ぶはずだ)」
「『アメリカに見捨てられないようにするためには聖域放棄も辞さず』と云う安倍ちゃんの覚悟は正しい」
「アメリカが北朝鮮の核を認める筈がない」
「トランプ政権が終わればアメリカがTPPに復帰することはあり得る」
「TPPは対中包囲網だから、毒ギョーザ的激危険食品が排除できるし、中国人に日本の不動産が買収されるのを防ぐことができる」
「世界が韓国から孤立している」
「日米関係は米韓関係より強固だ」
「TPPからアメリカが足抜けしたが、それは大東亜共栄圏の完成を意味する(から、日本の大勝利である)」
「TPPには韓国が入れないから、日本の大勝利である」
「アメリカは中国を封じ込めようとしている(のだから、NASAが中国の裏月面着陸に協力するはずがない)」


例3.日中戦争で負ける。
それは(二虎競食の計で漁夫の利を得ようとしている国・勢力や、核ミサイル恫喝で日本に経済援助と云う名のミカジメ料を得ようとしている国にとっても)困るから、こう思えなくもない一側面を全面化する。
「無人機による対艦ミサイル飽和攻撃はない」
「非弾道弾系の空母キラーなどない」
「核は使われない」
「電磁パルス攻撃はない」
「F35Bで空母化すれば無敵になれる」
「中韓朝が日本の空母保有を恐れているのは、日本昔話のまんじゅう怖いよ戦術ではない」
「中ソがゲームチェンジャーとなる新レーダーや新兵器を作ることはない」
「途中からアメリカが日本を支援することはあっても、ロシアや北朝鮮が中国を支援することはない」
「自衛隊と中国人民軍の練度を一緒にするのは、自衛隊員に失礼だ」
「北朝鮮もロシアも後門の狼にはならない」
「北朝鮮の核は中国を向いている」
「朝鮮労働党には陸軍中野学校出身者がおり、日本の代わりにアメリカと戦ってくれている」
「朝鮮戦争(北朝鮮による南侵)は韓国軍による対馬侵略を阻止する目的で行われたんだ」

※備考、二虎競食の計で漁夫の利を得ようとしている国・勢力や、核ミサイル恫喝で日本に経済援助と云う名のミカジメ料を得ようとしている国にとって都合の悪いもの。
(1)「少しもマシな抑止力(潜水無人魚雷ポッドや潜水無人ミサイルポッドも含む)」となるミサイル中武装。
(2)無人機による特攻的な飽和攻撃(この程度の作戦ならAIは不要)。


例4.TOKYO2020が失敗する。
それは困るから、こう思えなくもない一側面を全面化する。
「五輪招致買収疑惑の再燃は、ゴーン逮捕に対する報復だ」
「第三者機関による調査に、瑕疵はない」
「竹田が泥を被って辞任すれば大丈夫だろう」
「フランスは欧州の中国(だから、誰も信用しない)」
「ゴーンを不起訴にすればどうにかなる」
「電通黒塗り報道をしていれば騙せる」
「コンサルタント料を払った結果が『おもてなし』パフォーマンスで、これが評価されての招致成功だった」
「裏で反日特亜が動いているだけ」
「正義は勝つ」
「招致買収なんかどの国もやっている」
「東京五輪招致は絶対善だっだ」
「手段に拘り目的が達成できないことより、汚い手段を使っても目的を達成する方が善であるに決まっている」
「竹田が辞任すれば事は収まるはずだ」





■安倍は★★だし、外務省は▼▼だし、マスコミは●●だし、・・・、日本は勝てないから、より負けを小さくすることを目標にせざるを得ないんだよね

レーダー照射問題12.jpg

一、外務省内エリートは対米優等生・対米一番病。

二、故に、対米過剰忖度による尻切れトンボ化の恐れがある。

三、この二つにより、火器管制レーダー複数回照射問題については、アメリカに対し「韓国の対日「何をやっても許される』モードを変えるには、こうするしかないのです」と云った調子のプレゼンに「も」なるような抗議・説明・制裁をする必要がある。

四、そこで、2018年12月28日の防衛省の映像公開を受けて投稿したエントリーで、「韓国の『日本には何をやっても許されるんだ』モードを変えさせることを目的にしているのならば」と、書くことにした。

五、韓国に譲歩することが北朝鮮に対する譲歩になるメカニズムも、解説することにした。

六、勿論、「瀬取り以上の見られたくない現場であったが故の、海賊船化してのミッション(韓国旗も韓国軍旗も揚げない隠密行動)であった」説を、改めて示すことにした。

七、それが切っ掛けになったのかどうか? それについては疑問があるところではあるが、その後「韓国は日本に何をやってもいいと思っている」「韓国は日本に何をしてもいいて思っている」「韓国は日本に何をやっても許されると思っている」と発言する者たちが続々現れ、さらに瀬取り以上のみられたくない現場であった説を唱える者たちも続々現れた。

八、2019年1月11日のエントリーでは、対応を具体的に示すことにした。
「残念ですね。
日本の哨戒機は低空飛行などしていないのですが。
単に『自国(日本)の領海内で旗を揚げていない怪しい大型の船が二隻もあるけど、何をやっているんだ?』と、調べに行っただけなんですが。
で、近づいた所、火器管制レーダー照射をされ、『韓国の駆逐艦と救難艦だろう? あれは? どう言うこと?』と、3回線を使っての呼びかけをした、と云うことなんですけどね。
あの高度でも神風特攻を連想させちゃう。
どうすりゃいいんでしょう?」

こう言って、
(1)現場の座標を明確にし、
(2)現場と大和堆の距離よりも、現場と能登半島の距離の方がずっと短いことを示し、
(3)海外メディアに「韓国海軍も韓国国境警備隊もちょっと不自然に過ぎるぞ?」と思ってもらえるようにする。

九、しかしそうはならなかった。

十、外務省は、武を司っているが故に矛を収めざるを得ない立場にある防衛省・自衛隊員のやりきれなさを受け止める可能性が低い故、「自衛隊に対しても何をやっても許されるんだ! ウェーハッハッハー!」と思わせてしまう可能性が高い。続きを読む
posted by 村上ジョージ at 21:00| Comment(0) | 尖閣 東アジア 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

東京五輪コンサル契約の男に禁錮刑 当局にウソの報告[FNN]竹田会長「考えていない」質疑を伴う会見の再設定[日刊スポーツ]ゴーン逮捕報復説妄想確定.五輪招致買収問題とは《日本以外の世界に共有されてしまったポスト真実》の典型例である


Dentsu marketing company 消去前.bmp

《日本的「そういうことにしたいこと」》の偏頗性。
《橋本治だけが見抜けた80年安保(『現代思想』に感化された者たちによる「ぼくたちの時代」》の正体。
この二つが露わになった。

2016年の米大統領選以降に流行った言葉を借りればこう言い換えることも可能。
五輪招致買収問題とは《日本以外の世界に共有されてしまったポスト真実》の典型例である。
哲学的にはこう言えるのではないのでしょうか?


Dentsu marketing company 消去後2.jpg

東京五輪コンサル契約の男に禁錮刑 当局にウソの報告
FNN
2019年1月17日https://www.fnn.jp/posts/00409889CX

竹田会長「考えていない」質疑を伴う会見の再設定
朝日
2019年1月16日
日刊スポーツhttps://www.nikkansports.com/general/201901160000722.html

(1)横並び電通黒塗報道によって、日本においては招致委員会が被害者になっている。
(2)が、電通のご意向を忖度する必要のない海外においては、招致委員会と買収疑惑を捜査した第三者機関は、嘘つきになっている。
(3)斉藤環という視点から見える構築主義に基づけば、「BT社は存在しない。存在するのは、シンガポール捜査当局という視点から見えるBT社であり、フランス捜査当局という視点から見えるBT社であり、竹田恒和という視点から見えるBT社であり、馳浩という視点から見えるBT社であり、・・・、真実は複数存在する」と云うお話になる。


なぜ世界は存在しないのか.jpg

人生の意味は「ただ生きる」 斉藤環評
『なぜ世界は存在しないのか』マルクス・ガブリエル著清水一浩訳
(講談社選書メチエ・1998円)

毎日
2018年4月22日

(前略)

いわゆる「言語論的転向」以降のポストモダン思想は、「相関主義」ないし「構築主義」と呼ばれる。
カント以降の哲学では、人間は世界や事物のありのままの姿(物自体)を知ることはできないとされる。
人間にとっての事物の存在は、常に人間の認識能力との相関のもとにあり(相関主義)、むしろ世界は言語をはじめとする人間の認識能力によって構築されることになる(構築主義)。
これらがカント以降の共通認識だったが、ポストモダン思想はさらにそれを推し進めた。
人間の認識能力は多様であり、人の数だけ真実は存在する。
言い換えるなら、唯一絶対の真実は存在しない、と考えるのだ。

メイヤースやガブリエルの「実在論」は、こうしたポストモダン的相対主義を批判的に乗り越え、絶対的な実在を擁護しようとする。

本書におけるガブリエルの主張は、要約すれば以下の通りだ。
「世界は存在しない。しかし、それ以外のあらゆるものは存在する」

ガブリエルが出している例で言えば、三人の人がカレントやナポリからベズビオ山を眺めているとして、古い実在論では実在するのはベズビオ山のみ、ということになる。
構築主義では三人の視点から見た三つのベズビオ山があると考える。
新実在論では、視点から独立したベズビオ山に三人の視点からのそれを加えた四つのベズビオ山があると考える。

(後略)

日本の多数派の脳内日本を除く世界の多数派の脳内
東京都の五輪招致委員会
(理事長は竹田恒和氏)
 ↓
コンサルタント会社
(最低でもBT社とAMS社の二社あることすら知らない)
 ↓
東京都の五輪招致委員会への的確なアドバイス
 ↓
「おもてなし」で招致成功!
東京都の五輪招致委員会
(理事長は竹田恒和氏)
 ↓
電通の子会社AMS
 ↓
BT社
(シンガポールのペーパー・カンパニー)
 ↓
パパマッサタ・ディアク氏
(ラミン・ディアク氏の息子)
 ↓
ラミン・ディアク氏
(IOC委員)
(国際陸連前会長)
(アフリカ票の取りまとめ役)
 ↓
買収で招致成功!
横並び電通黒塗り報道の結果。電通関与報道の結果。
※佐野研二郎デザイン・トートバッグ販促企画を持ち込んだ人物は、五輪エンブレムの選考にも関与していた。
※NHKも含む地上波テレビと、地上波テレビを擁する大新聞は、電通のご意向を忖度しないと不利益を被る(と少なくとも思い込んでいる)立場にある。
※NHKすら電通が落札したコンテンツを買って放送している。
※電通はテレビ局に代わって番組スポンサーを探している。
※電通は視聴率調査会社を傘下に収めている。
※電通はスポンサー側の予期だけではなく、テレビ局側の予期もコントロールすることができる立場にある。
※「このデモに屈してあの番組のスポンサーを辞めればネトウヨと思われてしまいますよ」と云った調子で、スポンサー側の予期をコントロールすることができる立場にある。
※「あのタレントを降ろさないとスポンサーが逃げちゃいますよ」と云った調子で、テレビ局側の予期をコントロールすることができる立場にある。
※電通は単なる広告代理店ではない。
※海外メディアは、電通のご意向を忖度しなくても不利益を被ることのない立場にある。
続きを読む
posted by 村上ジョージ at 21:00| Comment(0) | マスコミ 言論 2ちゃんねる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

竹田会長、不正を全面否定「疑うべき事情ない」[読売]JOC竹田会長、7分で会見打ち切り[朝日]五輪招致買収疑惑(五輪汚職疑惑)問題は電通の子会社AMSのBTに約2億円振込手代行手数料推定1億円問題!?コンサルタント会社は最低2社ある.陸幕系と統幕系の2種類あることで自衛隊日報問題が皮相に流れてしまった時と同じ混乱・混同


葬式にしかみえないなw.jpg

「東京都の五輪招致委員会がアフリカ票の取りまとめ役である国際陸上競技連盟のラミン・ディアク前会長側に、約2.2億円の賄賂が渡るようにしたことは正しかった。
原発事故と猪瀬当時都知事の失言により、日本は買収しなければ五輪を招致できなかった訳だから」
2019年1月15日の竹田恒和JOC会長の会見もそうですが、2016年5月に五輪招致買収疑惑報道を受けての、五輪招致委員会(後身TOKYO2020大会組織委員会)、五輪招致委員会の理事長だった竹田恒和JOC会長、馳浩当時文科相の説明は、海外メディアやフランスの捜査当局に対して、こう言っているも同然でした。


「コンサルタント会社からアドバイスを受けるのは不適切なことではない。
買収の意図など1ミリもない」
多くの日本人はこのように認識しているのでしょうが。
「自国の汚点は小さな問題にしたい」と云う普遍的な認知バイアスが働くのを回避しようとしないことに加え、大手マスメディアが電通の関与を隠して報道・解説していた、訳ですから。


東京都の五輪招致委員会
(理事長は竹田恒和氏)
 ↓
電通の子会社AMS
 ↓
BT社
(シンガポールのペーパー・カンパニー)
 ↓
パパマッサタ・ディアク氏
(ラミン・ディアク氏の息子)
 ↓
ラミン・ディアク氏
(IOC委員)
(国際陸連前会長)
(アフリカ票の取りまとめ役)
これが、電通のご意向を忖度する必要性を全く感じていない海外メディアやフランス捜査当局が見ているカネの流れです。


東京都の五輪招致委員会
(理事長は竹田恒和氏)
 ↓
コンサルタント会社
(最低でもBT社とAMS社の二社あることすら知らない)
 ↓
東京都の五輪招致委員会への的確なアドバイス
 ↓
「おもてなし」で招致成功!
対し、これが、日本人の多くが見ているであろうカネの流れです。
電通のご意向を忖度せざるを得ない大手マスメディアの大半が垂れ流す情報・解説、それによって洗脳された者が見させられている幻です。


尤も、斉藤環という視点から見える構築主義的には、このようなお話になる訳ですから、「幻」ではなく「真実」と言わないといけなかったりしますが。
BT社は存在しない。
存在するのは、フランス捜査当局という視点から見えるはBT社であり、、、
電通の子会社AMSという視点から見えるBT社であり、、、
高橋治之という視点から見えるBT社であり、、、
竹田恒和という視点から見えるBT社であり、、、
月刊誌『FACTA』という視点から見えるBT社であり、、、
馳浩という視点から見えるBT社であり、、、
春日良一という視点から見えるBT社であり、、、
ガーディアン紙という視点から見えるBT社であり、、、
真実は沢山あるのである。


念のため、「ゴーン逮捕に対する報復だ!」と反仏感情を煽るのは、責任転嫁以外の何ものでもありません。
五輪招致買収疑惑を再燃させてしまったのは、日本の大手マスメディア、国会、文科省、大会組織委員、そして東京都の責任です。
日本の大手マスメディアが電通のご意向を忖度せずに、海外メディア同様に厳しく疑惑を追及していれば、国会、文科省、大会組織委員会、そして東京都は、有耶無耶にすることはできなかったことでしょう。


Dentsu marketing company 消去前.bmp


竹田会長、不正を全面否定「疑うべき事情ない」
読売
2019年1月15日
https://www.yomiuri.co.jp/2020/20190115-OYT1T50051.html

JOC竹田会長、7分で会見打ち切り 質問受け付けず
朝日
2019年1月15日
https://www.asahi.com/articles/ASM1H3JF7M1HUEHF003.html

東京五輪招致で国際陸連関係者に送金…仏で捜査
読売
2016年5月12日

【パリ=三好益史】フランス検察当局は12日、2020年東京五輪・パラリンピックの招致活動について声明を発表し、日本側が13年に国際陸上競技連盟(IAAF)のラミン・ディアク前会長の息子に関連する口座に計280万シンガポールドル(約2億2000万円)を送金していたことを確認し、捜査を始めたことを明らかにした。

(以下略)

http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20160512-OYT1T50089.html

招致委コンサル契約の正当性、馳氏が改めて強調
読売新聞
2016年5月17日

2020年東京五輪・パラリンピック招致活動を巡る不正疑惑について、馳文部科学相は17日の閣議後の記者会見で、「熾烈な情報合戦の中、核心的な情報を得るには、コンサルタントが果たした役割は極めて大きい」と述べ、招致委員会がシンガポールの会社と結んだコンサルタント契約の正当性を改めて強調した。

(以下略)

http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20160517-OYT1T50042.html

「東京五輪中止、ロンドン開催」の可能性が本格浮上。もはや 「誰も望まない五輪」への変貌と、森喜朗会長の「戯言」
ビジネスジャーナル
2016年5月17日

(前略)

東京五輪招致委員会は、シンガポールのブラック・タイディングス社に2回にわたって2億超にもなる金額を送金。
受け取ったのは国際陸上競技連盟会長ラミーヌ・ディアク氏の息子、パパ・ディアク氏とのこと。
JOCはこの金銭のやり取りを「コンサル料」や「成功要因分析」としているが、受け取りの張本人であるパパ・ディアク氏と現在連絡が取れず隠れているという状況を考えれば、説得力には乏しいだろう。
この「裏金問題」には、五輪開催の際にそのマーケティング部分を掌握する大手広告代理店の電通が絡んでいるという情報もあるが、ペーパーカンパニーを経由して送金していたという事実からも疑いの目を向けざるを得ず、堂々とコンサル費を支払わなかった事実も説明がつかないだろう。
まだ不正が確定したわけではないが、極めて厳しい状況といえる。
最終的にはIOCが決定を下すので一概にはいえないが、情勢は最悪である。

(後略)

http://biz-journal.jp/gj/2016/05/post_422.html

コンサル会社との契約、自ら決済…JOC会長
読売
2016年5月23日

2020年東京五輪・パラリンピック招致活動を巡る不正疑惑で、招致委員会の理事長だった日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は23日、シンガポールのコンサルタント会社「ブラック・タイディングス」と招致委との契約を、自ら決裁したことを明らかにした。

(以下略)

http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20160523-OYT1T50083.html

JOC会長が電通元専務関与否定 東京五輪招致疑惑
日刊スポーツ
2016年5月24日
http://www.nikkansports.com/sports/news/1652531.html

五輪招致疑惑:「コンサル契約の対価」…参院委で竹田会長
毎日
2016年5月24日
http://mainichi.jp/

東京五輪不正疑惑 「電通」の名を報じぬ各局の見解
NEWSポストセブン週刊ポスト2016年6月3日号
2016年5月24日
http://www.news-postseven.com/archives/20160524_414445.html

五輪招致活動の顔はJOCや招致委だが頭脳と手足は電通
NEWSポストセブン週刊ポスト2016年6月3日号
2016年5月24日
http://www.news-postseven.com/archives/20160524_414424.htm

五輪裏金説明で二転三転…竹田JOC会長が嘯くデタラメ釈明
日刊ゲンダイ
2016年5月25日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/182074

東京五輪招致贈収賄疑惑 国会で電通が「D社」になった理由
NEWSポストセブン
2016年5月25日週刊ポスト2016年6月3日号
http://www.news-postseven.com/archives/20160525_414464.html

裏金疑惑で「東京五輪中止」が現実味…フランス検察当局が執念を燃やす理由とは
週プレNews
2016年5月30日
http://wpb.shueisha.co.jp/2016/05/30/65881/


当ブログは、「東京五輪招致買収疑を捜査せず有耶無耶にすると、大会直前に再燃し大問題になるよ」と警告しました。
それも6回にも及んで。

東京五輪招致で国際陸連関係者に送金…仏で捜査.日本と言うより皇室に泥を塗ってばかりいるTOKYO2020(を事実上仕切っている〇〇)こそがネトウヨ!租税回避地を利用している企業が公共事業に関わってもいいの?捜査せず有耶無耶にし大会直前に再燃した時のダメージのデカさ.FACTA (2016年5月15日)

朝まで生テレビ!激論!女性が変える?!ニッポン2016年4月29日.踊るマウンティング女子は三浦瑠璃!?首都直下リスクを前提化すると脱一極集中による待機児童解消法の方が合理的だったりして?日本のジャーナリズム問題(≒横並びで電通黒塗り報道)に斬り込めない田原総一朗朝生はイラネッ(゚听) (2016年5月18日)

東京五輪中止ロンドン開催の可能性も.始めに大々的に行われた横並びの電通黒塗り報道と馳文科相の発言により「招致委員会が国際陸上競技連盟のラミン・ディアク前会長側にカネが渡るようにしたことは正しかった.原発事故と猪瀬当時都知事の失言により買収疑惑を抱かれるようなことをしなければ招致できなかった訳だから」と聞こえてしまう (2016年5月19日)

コンサル会社との契約、自ら決済…JOC会長.追求する側には「不敬だろう!竹田会長は旧宮家だぞ!」と牽制し,竹田恒和JOC会長には「この危機を乗り越えてTOKYO2020を成功へと導くのが会長の使命です」と男気を煽り,電通黒塗り報道と関係のある複数のコンサルタントを一緒くたにしての報道・発言で煙に巻く作戦!? (2016年5月25日)

インフラ支援、倍増2000億ドル=世界を対象−サミットへ首相表明.「フランス当局の五輪招致買収疑惑捜査(=五輪返上)が嫌なら欧米中の先行投資のうま味を増大させるべくアフリカとかのインフラ整備に協力しろ」と脅された結果!? (2016年5月28日)

裏金疑惑で「東京五輪中止」が現実味…フランス検察当局が執念を燃やす理由とは.安倍晋三の発言ではないかもしれない「リーマン・ショック前に似ている」は「東京五輪中止」を見据えてのもの?五輪燃え尽き症候群後に消費税増税?租税回避地を利用した企業を公共事業に関わらせる?消費税増税先送りは政権投げ出しの口実? (2016年6月2日)


それは件の招致買収疑惑をこう解析したことによります。
  1. BTとAMS、招致委員会のカネが流れたコンサルティング会社が最低二つある。
  2. BT(ブラック・タイディングス)はシンガポールのコンサルタント会社で、一部の報道機関からペーパーカンパニー認定されている。
  3. AMS(アスレチック・マネージメント&サービシズ)は電通の子会社で、BTに招致委員会から流れたカネを渡した。
  4. 最低でも、「有意義なアドバイスをするコンサルティング会社と契約した方がいい」「世界中にネットワークを張り巡らせているAMSと契約した方がいい」と進言し、「事務局」にAMSにカネを振り込ませた者(仮にA氏と呼ぼう)がいる。
  5. 最低でも、B氏はA氏と同一人物かもしれないが、「A氏にAMSにカネを振り込むとよいことがあるかもしれないよ」と吹き込んだ者(仮にB氏と呼ぼう)がいる。
  6. 最低でも、B氏と同一人物かもしれないし、A氏とも同一人物かもしれないが、「BTにカネを振り込むとよいことがあるかもしれないよ」と進言した者(仮にC氏と呼ぼう)がいる。
  7. 組織図や政治力学を考えれば、「A氏、B氏、C氏は、電通関係者である」と考えるのが妥当、ではないのか?
  8. 当時招致委員会の理事長だった竹田恒和JOC会長は、「そして、株式会社電通さんにその実績を確認しましたところ、(BT社は)十分に業務ができる、実績があるということを伺い、事務局で判断したという報告を受けています」と説明したと報じられた。
    が、「事務局」が「十分業務ができる、実績がある」と判断したのは、BTではなくAMSのことである可能性がある。
  9. AMSのことなのか、BTのことなのか、A氏は誰なのか、B氏は誰なのか、C氏は誰なのか、AMSが「BTは有能なコンサルティング会社である」と判断した理由は何なのか? BTを調査したのは誰なのか? それらを不明確なままにすると、「一部の報道機関からペーパーカンパニー認定されているBTにカネを払うことを決めたのは、当時招致委員会の理事長だった竹田恒和JOC会長じゃないか」と云う話にされてしまう。
  10. 電通の関与を隠した報道・解説をしたがる日本のマスメディアを通して招致買収疑惑を知る多くの日本人相手には、「コンサルタント料を払っただけなんだから、大した問題ではない」と云った調子の認識を持つに至るだろうが、電通の関与を知っている外国のマスメディア、捜査機関はそうはならない。
但し、『FACTA』のように断定できる程の情報を持っていないことから、報告書を作成する際のポイントを示しながらの警告になりましたが。



Dentsu marketing company 消去後2.jpg
  1. 《場面αでA氏が言ったコンサルタント》と、
    《場面βでA氏が言ったコンサルタント》と、
    《場面γでB氏が言ったコンサルタント》と、
    ・・・そのコンサルタントが誰・どんな会社を意味しているのか? について明らかにし、
  2. 誰がどのような基準で選んだコンサルタントのどのようなアドバイスを誰が信じた結果なのか? ホラッチョ的コンサルタントの潜り込みを許していなかったか? についても明らかにし、
  3. 場合によっては外国人にも納得してもらえるような処分を下し、
  4. 検証・説明できない支出や、
  5. 所謂「福島第一原発事故時の伝言ゲーム」的なこと、
  6. 独断専行的なもの
  7. が発生しないようにするための組織改革をした上で
進めない限り、このネタで皇族・旧皇族と日本がイジメ倒されたり、「アフリカ等へのインフラ整備に協力し中国&欧米の企業の投資に付加価値を付けないと返上させるぞ!」みたいに強請られたりすることは確か
、なのではないのでしょうか。


それはさて置き、一部の報道によれば、電通の子会社AMSが手にした「BT社への約2.2億円振り込み代行手数料」は1億円と推定される訳ですが、それって妥当な額・経費なのですか?
五輪招致買収疑惑が捏造された疑惑であったとしても、です。
ペーパー会社に2.2億円も払ったことは、東京都が主体の五輪招致委員会が「不適切会計」として問題にしないといけないこと、ではないのですか?

何故どの報道機関も、「電通の子会社AMS振り込み代行手数料推定1億円問題」について、スルーするのですか?続きを読む
posted by 村上ジョージ at 21:00| Comment(0) | マスコミ 言論 2ちゃんねる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

「JOC竹田会長を起訴」 仏メディアなど報じる 東京五輪招致の汚職疑惑[TBS]文在寅氏,徴用工問題で日本批判「問題拡散は賢明でない」[産経]広開土大王は日本のEEZで何をしていた? 韓国がまず説明すべきこと[J-CAST]韓国の北朝鮮漁船 救助作戦,国連決議違反が疑われる 海保はSOSの救難信号を受信できず[グローバルニュースアジア]


宝島社.jpg

高麗連邦が事実上実現した。
別の言い方をすれば、韓国は北の核の傘に入った。
こうみるのが妥当でしょう。
十年以上前に石原慎太郎氏によって看破されていたことですが。

言うまでもないことでしょうが、文韓国大統領の狙いは「日韓基本条約に瑕疵があった」と云うお話にすることにある、とみるべきでしょう。

で、「日韓基本条約に瑕疵があった」と云うお話になった後で問題になるのはこれです。

韓国の元徴用に補償をし、北朝鮮の元徴用工に補償をしない。
このような国籍区別は、許されざる国籍区別(=許されざる国籍差別)だ。

お気づきになられましたか?

徴用工裁判とは「拉致監禁拘束問題や核問題の解決の前に、所謂『過去の清算』を日本にさせる作戦」である訳です。
昨年11月の徴用工裁判を受け「絶対に引いてはいけない」と言った理由がこれです。

日本政府だけではなく、アメリカ政府も気づいていないようですが、この分析で間違いないでしょう。

話変わって、今年流行語大賞の候補である宝島社のキャッチコピー「嘘つきは、戦争の始まり」ですが、他人を責める道具に使うのではなく、自分に対する戒めとして使っていただきたいものですね。
ほぼほぼ誰もが嘘をつきますでしょう?
笑える嘘、優しい嘘、シャレにならない嘘、追い込まれて思わず吐いてしまう嘘、・・・嘘にも色んな種類がありますでしょう?

文在寅氏、徴用工問題で日本批判「問題拡散は賢明でない」
産経
2019年1月10日
https://www.sankei.com/world/news/190110/wor1901100028-n1.html

文氏「日本はもう少し謙虚に」「判決尊重せよ」
2019年1月10日
読売
https://www.yomiuri.co.jp/world/20190110-OYT1T50063.html

広開土大王は日本のEEZで何をしていた? 韓国がまず説明すべきこと
J-CASTニュース
2019年1月7日
https://www.j-cast.com/2019/01/07347444.html

元海将が韓国レーダー照射の危険性を巡り田母神氏を全否定「10年前の方ですから」
東京スポーツ
2019年1月7日

7日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は、韓国の射撃用レーダー照射問題を特集した。

(以下略)

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1239703/

火器管制レーダー照射事件2.jpg

木造船に「朝鮮人民軍」 北海道松前、11月18日漂着
産経
2018年11月29日
https://www.sankei.com/affairs/news/181129/afr1811290044-n1.html

北の漂着船から4人上陸か、住民宅に助け求める
読売
2019年1月8日
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190108-OYT1T50047.html

韓国に蔓延「日本に何やっても許される」米講演
読売
2019年1月9日
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190109-OYT1T50059.html

レーダー照射問題が暗示する「日米韓同盟」の未来
ニューズウィーク日本版
2019年1月10日
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/post-11521.php

韓国の北朝鮮漁船 救助作戦、国連決議違反が疑われる「救助ではなく支援」
グローバルニュースアジア
2019年1月10日

(前略)

北朝鮮の小型漁船からの救助要請をどのような方法で韓国が知り、現場海域に到達できたのか、たまたま偶然というのはミステリアスです。日本の海上保安庁では、SOSの救難信号を受信していません。

(後略)

https://www.excite.co.jp/news/article/Global_news_asia_5436

康京和、ポンペオ、ボルトン、2017年5月.jpg

日本漁船にEEZ内で操業停止要求=政府、韓国当局に抗議
時事ドット
2018年11月22日
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018112101242

許せない!日本海の烏賊を獲り尽くす北朝鮮 止まらない”イカさま”密漁の実態
FNN
2018年11月20日
https://www.fnn.jp/posts/00388490HDK

無断栽培に日本が「待った!」 韓国、ミカン出荷できず
FNN
2019年1月10日
https://www.fnn.jp/posts/00409452CX

2ちゃんねらーの展開力vs佐野研二郎の展開力.jpg

ゴーン容疑者、課税逃れか=税務上居住地オランダに−仏報道
時事
2019年1月11日
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019011001220

ゴーン被告、特別背任と虚偽記載で追起訴
読売
2019年1月11日
https://www.tokyo-https://www.yomiuri.co.jp/national/20190111-OYT1T50075.html

「JOC竹田会長を起訴」 仏メディアなど報じる 東京五輪招致の汚職疑惑
TBS
2019年1月11日
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3571113.html

東京五輪招致で国際陸連関係者に送金…仏で捜査.日本と言うより皇室に泥を塗ってばかりいるTOKYO2020(を事実上仕切っている〇〇)こそがネトウヨ!租税回避地を利用している企業が公共事業に関わってもいいの?捜査せず有耶無耶にし大会直前に再燃した時のダメージのデカさ.FACTA
東京スポーシ
2016年5月15日
http://shin9tobihizageri.seesaa.net/article/437881395.html






■編集後記

日本政府には詭弁を上手に暴く能力に長けた人、ノリツッコミができる人、はいないの?

火器管制レーダー複数回照射問題は、こうすりゃいいだけなんだが?

「残念ですね。
日本の哨戒機は低空飛行などしていないのですが。
単に『自国(日本)の領海内で旗を揚げていない怪しい大型の船が二隻もあるけど、何をやっているんだ?』と、調べに行っただけなんですが。
で、近づいた所、火器管制レーダー照射をされ、『韓国の駆逐艦と救難艦だろう? あれは? どう言うこと?』と、3回線を使っての呼びかけをした、と云うことなんですけどね。
あの高度でも神風特攻を連想させちゃう。
どうすりゃいいんでしょう?」

こう言って、
(1)現場の座標を明確にし、
(2)現場と大和堆の距離よりも、現場と能登半島の距離の方がずっと短いことを示し、
(3)海外メディアに「韓国海軍も韓国国境警備隊もちょっと不自然に過ぎるぞ?」と思ってもらえるようにする。

・・・。

慰安婦問題は、最も多かった元日本人慰安婦(日本列島出身の元慰安婦)に対する手当てもするのなら、協議に応じる価値はある。

最も多かった日本人元慰安婦を主とする忘れられた元慰安婦(北朝鮮出身の元慰安婦も含む)のためのアジア女性基金の復活」なら、やってもいいし、と言うより人道上やっておかないといけない。

で、やった後、すぐさま日本は北朝鮮に対し拉致監禁拘束問題の解決を迫る。
当然、拉致被害者に対する手当ても求める
続きを読む
posted by 村上ジョージ at 21:00| Comment(0) | 尖閣 東アジア 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

『空母いぶき』佐藤浩市・玉木宏ら出演!追加キャスト発表[シネマトゥデイ]“空母”運用 さらに必要になる可能性も…[日テレ]米兵器ローン急増 来年度予算圧迫 防衛省、支払い延期要請[東京新聞]自衛官高齢化、深刻な予算不足…憲法改正で9条に自衛隊保有を明記せよ[ZAKZAK]石原慎太郎氏「命が軽視」自衛隊員への医療体制批判[日刊スポーツ]


三国志では劉備が二虎競食の計を失敗させた。
あれから凡そ千七百年が経った。
その間、戦術を変える兵器が幾つも登場した。

鉄砲、大砲、機関銃、鉄の船、戦車、生物・化学兵器、魚雷、飛行機、潜水艦、爆弾、ロケット、核爆弾、ジェット機、ミサイル、GPS誘導弾、無人兵器、電磁パルス兵器、レーザー兵器、レールガン、衛星攻撃兵器、コンピューター・ウイルス、核魚雷、極超音速兵器(ロシアの新型核弾頭搭載可能ミサイル・アバンガルド)、・・・。

ただの石が高価な石にみえるようになる技術革新が起きたことで土地の価値が変り、砂漠化や人口増で水の価値が変わるなど、地政学的意味・価値が何度も変わった。
民族が入れ替わる激変も何度か起きた。

が、依然として、漁夫の利を得るための手段として二虎競食の計が有効であることに、変わりはない。

いずも.jpg

ロシア「極超音速兵器」来年から実戦配備へ
NHK
2018年12月27日

(前略)

「アバンガルド」はロシアが15年前に本格的に開発を始めた新型の核弾頭で、長さは5メートルほどで、翼を持ち、弾道ミサイルで打ち上げられ、上空で切り離されたあと水平に飛行し、敵のレーダーをよけながら攻撃する能力があるとされています。その速度は音速の20倍、マッハ20にも達することから「極超音速兵器」とも呼ばれ、アメリカのミサイル防衛網に対抗するためのロシア軍の切り札の一つとみられてきました。

(後略)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181227/k10011761031000.html

米朝シンガポール首脳会談の合意文書からCVIDが消え、アメリカの核の傘幻想すら瓦解してしまった。
追い打ちをかけるように、ロシアの極超音速兵器アバンガルドによって、MDは無力化されてしまった。
対ステルス機用のレーダーの開発も進んでおり、無人機による対艦ミサイル飽和攻撃戦術が確立するのももう直ぐだ。
ステルス空母、ステルスイージス艦など存在しないのだから、どんなにF35Bの性能が化け物級であっても、無人機による対艦ミサイル飽和攻撃を防げない。
無人機による対艦ミサイル飽和攻撃戦術が確立すれば、『空母いぶき』に洗脳されたネトウヨのF35B万能論すら瓦解することであろう。
電磁パルス攻撃は地下、海底に隠されていないほとんどのハイテク兵器を無力化する。
そもそも核保有国は非核保有国の空母を恐れない。

『空母いぶき』のリアリティとは何か?
『空母いぶき』のリアルとは何か?
『空母いぶき』にリアリティを感じる人々のリアルとは何か?

F35Bの作戦行動半径の低さは、日本型空母が中国空母より接近してから離陸するのでなければ特攻・片道切符になってしまうことを意味する。
F35Bに攻撃力を与えようとすれば、ステルス性が低下する。
F35BはF35Aより複雑である故、点検整備に時間を要し、稼働率が低くなる。
この程度のトレードオフ関係も前提化できていない。

日本「新たな方向に」=米専門家、防衛大綱を好意的受け止め
時事
2018年12月18日

(前略)

ただ、ホーナン氏は、少子高齢化が進む日本では自衛隊員の確保が困難になりつつあると強調。「それにもかかわらず、日本が求める能力の多くは優秀な人的資源が必要になるものが占めている」と懸念を示した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018121804028

一人当たりのGDPはG7中最下位。
職場での創造性は先進6ヶ国中最下位。
少子高齢化傾向に歯止めはかからず、2018年の出生数は92万人。
ファーウェイを踏絵にする形の新冷戦構造の組み換えが始まっている微妙な時期であるのにも拘らず、シャープの中国半導体工場の新設計画が進んでいる。
兵器ローンの返済に四苦八苦しており、自衛官も高齢化が進んでいる。
南青山の複合施設反対運動、氷河期世代を見殺しにしての無責任な(雇用主に受益者負担の原則に基づいての雇用者の義務強化なき)移民受け入れが示すように、国民国家幻想は完全に消滅した。

「必要だ」と言う。
しかし、どこにそんなカネと人的資源があるのか?

F35Bでいずも空母化構想は、ジャパンハンドラーの構想でもあるのであろう。
しかし、北朝鮮と事実上の密約を結んだアメリカが、中国と事実上の密約を結ばない保証など、どこにもない。
日本とは違い、アメリカも、中国も、ロシアも、イギリスも、フランスも、インドも、空母がやられても次がある。

政府、巡航ミサイル導入検討
47News
2017年12月6日
https://www.47news.jp/politics/localnews/828146.html

立民・枝野幸男代表が巡航ミサイル導入は「過剰」と主張
産経
2017年12月16日
https://www.sankei.com/politics/news/171216/plt1712160019-n1.html

【日本を守る】自衛官高齢化、深刻な予算不足… 憲法改正で9条に自衛隊保有を明記せよ
ZAKZAK
2018年8月20日
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180820/soc1808200009-n1.html

『空母いぶき』佐藤浩市・玉木宏ら出演!追加キャスト発表
シネマトゥデイ
2018年11月16日
https://www.cinematoday.jp/news/N0104977

米兵器ローン急増 来年度予算圧迫 防衛省、支払い延期要請
東京新聞
2018年11月29日
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018112990070007.html

防衛大綱改定 「空母」導入には反対だ
朝日
2018年11月30日
https://www.asahi.com/articles/DA3S13791107.html

「バイ・アメリカン」に押され…日本の防衛産業は苦境に
朝日
2018年12月8日
https://www.asahi.com/articles/ASLD35GJMLD3UTFK015.html

「空母」に戦闘機、常時は載せず 憲法と整合性図る狙い
朝日
2018年12月11日
https://www.asahi.com/articles/ASLDC34J9LDCUTFK002.html

自衛隊の“トイレットペーパー自腹問題”が、感動の結末を迎える
SPA!
2018年12月15日
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181215-01534507

日本の労働生産性、先進7か国で最低
読売
2018年12月19日
https://www.yomiuri.co.jp/20181219-OYT1T50099.html

日本「新たな方向に」=米専門家、防衛大綱を好意的受け止め
時事
2018年12月18日
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018121804028

石原慎太郎氏「命が軽視」自衛隊員への医療体制批判
日刊スポーツ
2018年12月18日
https://www.nikkansports.com/general/201812180000576.html

“空母”運用 さらに必要になる可能性も…
日テレNEWS24
2018年2018年12月21日
http://www.news24.jp/articles/2018/12/21/04412365.html

赤ちゃん最少92万人=人口自然減は44万人−厚労省18年推計
時事
2018年12月21日
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122105849

鴻海・シャープ、中国政府と半導体工場 総額1兆円規模
日本経済
2018年12月21日https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39244140R21C18A2MM8000/

「職場で創造性を発揮する機会」日本は先進6か国で最下位 原因は社員の裁量権が小さいから?
キャリコネ
2018年12月25日
https://news.careerconnection.jp/?p=64586

日本、1人当たりGDP20位に 2017年、円安で低下
共同
2018年12月25日
https://this.kiji.is/450244286922556513

佐藤まさひさ.jpg

佐藤まさひさ(正久) @SatoMasahisa 2018年12月26日
【次期3千トン級潜水艦の基本設計完了 19年後半から建造予定=韓国】
韓国の発表では、本艦は「全方向からの脅威に対応」する為に建造し、かつ射程500kmの弾道ミサイル6発搭載可能という。
果たしてこの潜水艦の主敵はどこなのか?思わず、首を傾げてしまう。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2018/12/26/0200000000AJP20181226000800882.HTML
https://twitter.com/SatoMasahisa/status/1077794023803301888

ロシア「極超音速兵器」来年から実戦配備へ
NHK
2018年12月27日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181227/k10011761031000.html





■予想が外れましたw

メディアではいつも装備導入ばかりが話題になり、既存装備の稼働率、搭乗員の飛行時間や練度、弾薬の備蓄また新装備に関してもその稼働率などが話題になることはほとんどありませんでした。
ですが納税者はこの問題にもっと敏感になるべきです。
このガッテンガッテンな視点・視座から日本の安全保障問題に切り込む俺たちの軍事ジャーナリスト・清谷真一氏は、てっきりこう論評するものだと思っていました。

こういうのを机上の空論といいます。
戦前を除けば、実質的に空母の運用を行ったことがない。
戦前にしてもプロペラ戦闘機です。
実質的な空母の運用ではありません。
そもそもカネがありません。

日本に空母・軽空母・強襲揚陸艦の類を運用する能力はありません。
戦前の大日本帝国海軍にしても、プロペラ戦闘機用の空母は運用できました、というだけのレベルであり、その問題点をあまり反省してきませんでした。
そもそも過去のジェット戦闘機同士の空戦データもなく、経済成長できず労働人口は減る一方にして命の値段が高い非核保有国が、経済成長を続けており日本よりGDPが上にして命の値段が安い核兵器保有国相手にまともな戦術も含むシステムを組めるでしょうか。

まあF35Bでいずも型空母化構想に輝きを与えているネトウヨ御用達漫画『空母いぶき』は、日本すげー、なんとかマンセーの●●ドラマ顔負けのファンタジーです。
こういう根拠のない軍オタ・ナショナリズムを煽る漫画を描いて本当に空母が開発され、それが実戦で使用されたら小学館もかわぐちかいじも責任もてるんですかね。
愛国をネタに金儲けするとはいいませんが、あからさまに国益に反して世論を惑わせ、仮想的に有利になるような世論操作をすることが「国益」だというのでしょうか。

何故なら、、清谷信一氏は2018年11月28日にブログ(タイトル「戦闘機開発、記事は起きたときに書けよ産経新聞」)で、こう論評していたからです。

戦闘機開発、記事は起きたときに書けよ産経新聞
清谷防衛経済研究所清谷信一
2018年11月28日

(前略)

こういうのを机上の空論といいます。F-2除けば実質的に国際共同開発を行ったことがない。
F-2にしても米国に隷属しての開発です。
実質的な共同開発ではありません。
そもそも既存機の近代化にすぎません。

(中略)

日本に戦闘機を開発する能力はありません。
F-1にしてもジェット戦闘機はつくれました、というだけの出来であり、その問題点をあまり反省してきませんでした。
そもそも過去の空戦データもなく、周辺諸国の戦闘機や搭載兵器のデータもなくてまともなシステムが組めるでしょうか。

(中略)

まあ産経新聞のいつもの、日本すげー、ウリナラマンセーの韓国ドラマ顔負けのファンタジーです。
こういう根拠のないテクノナショナリズムを煽る記事を書いて本当に国産戦闘機が開発され、それが実戦で使用されたら産経新聞も石鍋圭記者も責任もてるんですかね。
愛国をネタに金儲けするとはいいませんが、あからさまに国益に反して世論を惑わせ、仮想的に有利になるような世論操作をすることが「国益」だというのでしょうか。

(後略)

http://kiyotani.at.webry.info/

外してしまいましたw。

事実上の「空母」へ いずもを巡るウラ事情
清谷防衛経済研究所清谷信一
2018年11月30日
http://kiyotani.at.webry.info/

ところで、
以前からいずも級は就役後30年以上の運用を想定して開発され、途中で運用の変化に耐えられる冗長性を持たされた。
その中にはF-35Bの運用も想定されていました。
これは米軍との共同作戦で米軍のF-35Bの運用も考えてのことだと聞いております。
とも論評していますが、ならばP-1については、このような論評も成り立ちませんか?

以前からP-1は多用途運用を想定して開発され、途中で運用の変化に耐えられる冗長性を持たされた。
その中にはP-1の〇〇運用も想定されていました。
これは〇〇を買えないことからの苦肉の策だと聞いております。
続きを読む
posted by 村上ジョージ at 06:00| Comment(0) | 尖閣 東アジア 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

韓国軍のレーダー照射 当時の映像公開 防衛省[NHK]韓国海軍クァンゲトデワン級駆逐艦の向こう側には,韓国警備救難艦サンボンギョ5001,韓国警備救難艦の搭載艦(推定)2隻,北朝鮮の漁船が存在していた.駆逐艦だけではなく救難艦も旗を掲げていなかった


2018年12月20日、韓国海軍の広開土大王級駆逐艦が、海上自衛隊のP-1哨戒機に向け火器管制レーダーを数回照射した。
自衛隊機は三つの回線でその韓国の駆逐艦に問い合わせするも、無視された。
しかも、その韓国の駆逐艦は、韓国の軍旗を掲げておらず、且つ、北朝鮮の工作船かもしれない船の捜索・回収をしていた。
2018年12月28日に公開された映像には、穏やかな波と、韓国海軍の駆逐艦の向こう側に、韓国国境警備隊の救難艦サンボンギョ5001に挟まれる形で、その救難艦が搭載していたと推定される小型船2隻と、北朝鮮の漁船が映し出されていた。
しかも韓国海軍の駆逐艦だけではなく、韓国国境警備隊の救難艦も、船籍・属性を示す旗を掲げていなかった。

火器管制レーダー照射事件2.jpg

韓国軍のレーダー照射 当時の映像公開 防衛省
NHK
2018年12月28日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181228/k10011762651000.html

レーダー照射の韓国軍艦艇が救助した船員 北朝鮮に送還
NHK
2018年12月22日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181222/k10011757161000.html

玉川徹氏 レーダー照射問題「容認」の韓国を痛烈批判「国がやったのと一緒」
テレビ朝日
2018年12月25日
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1229644/

テレ朝・玉川徹氏「韓国人元徴用工勝訴」による甚大な影響を危惧「日本だけが極東で孤立する可能性すら出てくる」
東京スポーツ
2018年10月31日
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1173088/

日経平均終値で2万円割れ、世界経済に減速懸念[TBS]玉川徹氏 レーダー照射問題「容認」の韓国を痛烈批判「国がやったのと一緒」[東スポ]AIパニックと親韓パニックの行方
東京スポーシ(ツじゃなくてシ)
2018年12月26日
http://shin9tobihizageri.seesaa.net/article/463372514.html

田母神氏投稿で物議 韓国照射“火器管制レーダー”の安全性
日刊ゲンダイ
2018年12月27日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/244441

公開された映像から、単なる漁船ではなく、(1)瀬取りをしていた可能性どころか、(2)母船に戻れなかった工作船であった可能性、(3)脱北船であった可能性も排除できなくなりました。

百歩譲って、単なる漁船に過ぎず、且つ、田母神俊雄氏の解説が正しく、故に「火器管制レーダー照射は大きな問題ではない」のだとしても、です。
(4)韓国の国旗も海軍旗も掲げていなかったこと。
(5)船籍所属を隠しながら能登半島の目と鼻の先にまで出張っていたこと。
(6)日本からの3つのチャンネルを用いた呼びかけを無視したこと。
これら三つの映像が公開される前から明らかにされていた事実は、「大きな問題だ」と言えるのではないのでしょうか?

念のため、母船に戻れなかった工作船であった場合には、(7)新たな日本人拉致被害者がそこに乗っていた可能性、を排除する訳にはいかなくなります。
脱北船であった場合には、(8)重要な機密を持っているが故に脱北させたくない幹部が乗っていた可能性、を排除する訳にはいかなくなります。

勿論、アメリカが梯子を外し、気づいてみれば日本孤立、となる可能性がなくはないことも想定しておく必要があります。
なので、いくらアメリカ軍が「これは日本が怒るのもやむを得ないよね」と理解を示しているからと言って、調子に乗ってはいけません。
韓国側の二転三転している説明と逆ギレにしかみえない日本に対する抗議に、感情的になってはいけません。
クールにファクトとエビデンスの積み上げで韓国側の国際法・協定違反と国連決議違反疑惑を示さなければいけません。
少なくとも、国際世論が日本の味方をせざるを得ない状況を作ることで、韓国の「日本には何をやっても許されるんだ」モードを変えさせることを目的にしているのならば。続きを読む
posted by 村上ジョージ at 23:00| Comment(0) | 北朝鮮の拉致と核の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

IWCから脱退表明 商業捕鯨再開へ[NHK]IWC脱退 豪州「失望」、NZ「捕鯨は時代遅れ」[産経]公明幹事長「やむを得ない」政府IWC脱退表明[産経]稚魚が取れない![東洋経済]


瀬取り問題、
旭日旗狩り問題、
徴用工(募集工及び出稼ぎ労働者)裁判問題、
BTSナチス想起パフォーマンス及びアウシュビッツ揶揄パフォーマンス、
火器管制レーダー波照射問題、
・・・等々。
2018年に入って韓国が失った信用を、日本が、IWCから脱退することによって肩代わりした。
日本昔話の『赤鬼と青鬼』の赤鬼役を買って出たことで、日本が肩代わりした。
意図したものではないにせよ。
個人的には、歴史にはこう刻まれないことを祈るだけです。

IWC脱退 豪州「失望」、NZ「捕鯨は時代遅れ」
産経
2018年12月26日
https://www.sankei.com/world/news/181226/wor1812260009-n1.html

公明幹事長「やむを得ない」 政府IWC脱退表明
産経
https://www.sankei.com/economy/news/181226/ecn1812260032-n1.html

IWCから脱退表明 商業捕鯨再開へ
NHK
2018年12月26日 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181226/k10011760001000.html

言いたいことを言ってスッキリしたい症候群
東京スポーシ
2018年12月23日
http://shin9tobihizageri.seesaa.net/article/463325988.html

二階氏、IWC「断固脱退」
時事
2018年12月21日
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122106290

政府がIWC脱退方針を来週にも表明へ
共同
2018年12月20日
https://this.kiji.is/448284872570225761

IWC脱退に懸念=立憲、共産
時事
2018年12月21日
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122105914

「反ヌンチャク法」に違憲判断 米ニューヨーク州
ロイター
2018年12月19日
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181219-00000056-reut-n

稚魚が取れない!「ウナギ価格」高騰の懸念
東洋経済オンライン
2018年1月30日
http://toyokeizai.net/articles/-/206296

安倍首相と8.6秒バズーカー.jpg

【補註1】
 韓国はIWCに留まり、しかもIWCに対し日本の脱退がIWC崩壊に繋がると予期させながら、捕鯨規制の緩和交渉をすることにした。

【補註2】
 イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドのファイブ・アイズは、日本は旧敵国条項を撤廃すべきではない突然キレる危ない国と認識した。

【補註3】
 と同時に、韓国を粘り強く交渉する近代民主主義国家と認識した。

【補註4】
 少なくともファイブ・アイズに対しては、日本は青鬼で韓国が青鬼になった。

【補註5】
 日本ウナギについては、日本ウナギ絶滅危惧種説を裏付ける科学的根拠が示されても、規制はしない。

【補註6】
 2018年はシラスウナギが結構取れたようだが、海に戻って深海で産卵する天然の日本ウナギが減っている事実はある。

【補註7】
 クジラについては、クジラ絶滅危惧種説を裏付ける科学的根拠がないことを理由に、規制する組織から脱退した。

【補註8】
 戦後の時のように、学校給食で動物性たんぱく質を補う必要があり、且つ、動物性たんぱく源をクジラに求めるしかなかった時代ではない。

【補註9】
 絶滅危惧種ではないことを示す科学的データは、世界に対し広報せず、IWC内に留め置く。

【補註10】
 多くの日本人が犠牲になった通州事件の写真が南京大虐殺の証拠にされることを許した時と、同じ過ちを繰り返している。

【補註11】
 圧倒的多数派の事情を知らない第三者(絶滅危惧種ではないことを示す科学的データを持っていない第三者)には、松岡洋右の国際連盟からの脱退と同じ、としかみえない。

【補註12】
 2015年7月に事実上「東洋のアウシュビッツ」として報じられた、軍艦島のユネスコ登録と同じミスを犯している。

【補註13】
 2015年5月の軍艦島のユネスコ登録挑戦の報道を受け軍艦島のユネスコ登録に反対した者も、IWC脱退反対した者同様に、ネット保守の皆様から反日工作員のレッテルが貼られてしまった。

【補註14】
 歴史をみれば、個人の孤立は反全体主義である場合があるが、国家の孤立はほとんどが離間の計に嵌ったクルクルパーである。続きを読む
posted by 村上ジョージ at 00:00| Comment(0) | マスコミ 言論 2ちゃんねる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

日経平均終値で2万円割れ、世界経済に減速懸念[TBS]玉川徹氏 レーダー照射問題「容認」の韓国を痛烈批判「国がやったのと一緒」[東スポ]AIパニックと親韓パニックの行方


歴史には2018年12月20日から始まったダウの下落と25日の日経平均の下落は第一回目のAIパニックと呼ばれ、2018年12月20日の韓国海軍広開土大王級駆逐艦による海上自衛隊P-1哨戒機に対する火器管制レーダー数回照射事件は親韓パニックと呼ばれることになるかもしれません。

BTS 29.jpg

NY株、週間で6.9%安 10年ぶりの下落率に 融政策や米中摩擦に懸念
日経
2018年12月22日
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39298200S8A221C1MM0000/

米、為替操作防止も対象=1月下旬にも対日貿易交渉
時事
2018年12月22日https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122203152

日経平均終値で2万円割れ、世界経済に減速懸念
TBS
2018年12月25日
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3558523.html

自衛隊機が韓国軍からレーダー照射 防衛相が抗議
NHK
2018年12月21日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181221/k10011756321000.html

玉川徹氏 レーダー照射問題「容認」の韓国を痛烈批判「国がやったのと一緒」
テレビ朝日
2018年12月25日
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1229644/

BTS 28.jpg

テレ朝・玉川徹氏「韓国人元徴用工勝訴」による甚大な影響を危惧「日本だけが極東で孤立する可能性すら出てくる」
東京スポーツ
2018年10月31日
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1173088/
続きを読む
posted by 村上ジョージ at 00:00| Comment(0) | マスコミ 言論 2ちゃんねる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

【ニュースを疑え】フェイクニュース「いい言葉流行った」養老孟司氏[産経]「水槽の中の脳こそが真理かもしれない!」「自死者を増やすことに快を求めるマッドサイエンティスト系哲学者であるが故に、水槽の中の脳こそが真理かもしれない、と喚きたくなる。これこそが真理かもしれない!」正しく疑うということはどういうことか


【ニュースを疑え】フェイクニュース「いい言葉流行った」養老孟司氏
産経
2018年12月20日
https://www.sankei.com/west/news/181220/wst1812200001-n1.html
https://www.sankei.com/west/news/181220/wst1812200001-n2.html
https://www.sankei.com/west/news/181220/wst1812200001-n3.html
https://www.sankei.com/west/news/181220/wst1812200001-n4.html
https://www.sankei.com/west/news/181220/wst1812200001-n5.html
https://www.sankei.com/west/news/181220/wst1812200001-n6.html

文字に変えても同じ (1).jpg
文字に変えても同じ (2).jpg

当ブログは中途半端な懐疑主義を何度となく批判しています。

理由一つ目、「懐疑することを可能にする証明不可能な公理」と云うものがあるだろう。

理由二つ目、物事には限度というものがあるだろう(=常識のある懐疑というものがあるだろう。アインシュタインは天才だから常識をラディカルに疑うことが許される。凡人は常識をあまり疑ってはいけない)。

文字に変えても同じ (3).jpg

なので、当ブログは水槽の中の脳について、こう言いたくなります。

誰が何時何をどう思うか?
誰が何時何を正しいと思うか?
誰が何時何を間違いと思うか?
誰が何時何にリアリティを感じるか?
誰が何時如何なる質問をされたと思うか?
誰が何時何から如何なる働き掛けを受けたと思うか?
誰が何時何に対し如何なる働き掛けをしたと思うか?
・・・等々、認識の最終決定権が何処にあろうが、そこにあることを証明することはできない。
存在するとして全知全能の神でもない限りは。

例えば、それが機械的決定論風に初期条件と古典物理学的物理法則にある、と仮定しよう。
するとこのような話になる。

「誰がリベットのように『認識の最終決定権は初期条件と古典物理学的物理法則にある』と思い、誰がA子(仮名)のように何時奇跡のコース風に『認識の最終決定権どころか、世界を作り上げているのは神であることを忘れている神である私だ』と思うようになっているか?

誰が何時リベットの実験結果を何の根拠と思うか?

それらも、予め決定されている」

認識の最終決定権の在処すらそこにあることを証明することができない以上、疑い出せば限がなくなる。

当然、「水槽の中の脳が正しい根拠」を示し切れなければ、「水槽の中の脳が間違っている根拠」も示し切れない。
神や悪魔が存在することを証明することはできないが、神や悪魔が存在しないことを証明することもできないように。

ヒトに問えるのは、精々この程度である。

「如何なる条件の下でそれが如何なる意味・機能・効能・効果を持ち得るか?

如何なる前提・枠組みの下でそれは真になるか?

水槽の中の脳に引き寄せれば、こう。

水槽の中の脳にリアリティを感じるようになる入口は、現代思想ではないのか?
現代思想の影響を受け水槽の中の脳にリアリティを感じるようになると、ヒトは大なる可能性として如何なるマインドになるか?
それは、「モルモット(被験者)にされるのはもうコリゴリだ」と云った調子の自死願望ではないのか?
税金をもらっている大学教授が、数ある間違いであることが証明し切れていない仮説の中から、水槽の中の脳を選び、「水槽の中の脳こそが真理かもしれない!」と喚きたてていいのか?

どうでしょう??
ムカつきませんか?
「悪ふざけにも程がある」と言いたくなりませんか?
ラディカルであることを善とするなら、最低でもこの二つの仮説を等しく検証する必要がある訳ですから。

「水槽の中の脳こそが真理かもしれない!」

「自死者を増やすことに快を求めるマッドサイエンティスト系哲学者であるが故に、水槽の中の脳こそが真理かもしれない、と喚きたくなる。これこそが真理かもしれない!」

因みに、氏の意図したものではないにせよ、カール・ポッパー氏のように「検証可能性のない理論は科学理論とは呼べない」としないとマズイことになる理由が、ここからも示唆されることでしょう。





■編集後記

俺が「水槽の中の脳こそが真理かもしれない!」と訴えるとある哲学者の知り合いだったら、こう質問するよw。

「僕が君を被験者とする科学者です。
が、今日で実験を終わらせることにします。
実は、水槽の中の脳の実験は禁止さているんです。
査察が入るとの情報を得たので、証拠隠滅することにしました。
では、さようなら」
と言って首を絞めにかかる者が現れた時、どうすんの?

戸惑うだろう?

「戸惑う」ってことは、「自分は水層の中の脳かもしれない」と本気で考えてはいない、ってことだ。

もし「自分は水層の中の脳かもしれない」と考えていたなら、「やっぱりそうか」と言って、観念するもんなw。

それでもまだ「水槽の中の脳こそが真理かもしれない!」と訴え続けんのか?

・・・。

自分でも本気で「そういう可能性もあるぞ!」と考えていないことを、独り言では済まされない形で言葉にしてみせる。
しかもそれは、他者を疑心暗鬼にさせ、精神を破壊してしまう可能性がある。
これって倫理的に問題がありますでしょう?

何が如何なる前提・枠組みの下で如何なる根拠になるのか? すら考えていないから、あのようなことを軽々しく言えてしまえる、のだとは思いますが。
悪意なんかなく。
しかし学者はそれでは困りますよ。
意図せざる結果をもたらしてしまう可能性も考え、可能な限り先回りして手当てしないと。
殺人ウイルスの研究所が低圧管理されなければならないのと同じで。続きを読む

2018年12月23日

IWC脱退に懸念=立憲、共産「都合の悪いことは感情的に国際社会の協調から抜け出す国だと、他の分野でもレッテルを貼られると大きく国益を損なう」[時事]「反ヌンチャク法」に違憲判断 米ニューヨーク州[ロイター]スッキリしたい症候群


耐えに耐えて我慢できなくなってキレる。
これが許されるのはブルース・リーの映画だけです。
言いたいことを言ってスッキリしたい症候群は、地位の高い人であればある程、罹患してはいけない病です。
交渉テクニックとして用いたり、ダチョウ倶楽部上島竜兵氏のように笑いを取るための前フリとして用いたりするのであれば、この限りではありませんが。

そもそも、旭日旗問題で道徳的マウンティングを仕掛けている韓国への非難が集まり始め、ファーウェイが踏絵となる形で新しい冷戦の枠組みが決まりかけている時、このようなことをする価値・意義はあるのでしょうか?
最低でも、シー・シェパードは復活し、日本の捕鯨活動を今まで以上に妨害することでしょう。
この二つに関しては専門家の分析を待つ必要があると考えている程、個人的には情報不足感を強く覚えていますが、「検察のカルロス・ゴーン長期拘留説明不足問題以上に、国益を損ねることは確実」と言えませんか?

政府がIWC脱退方針を来週にも表明へ
共同
2018年12月20日
https://this.kiji.is/448284872570225761

二階氏、IWC「断固脱退」
時事
2018年12月21日
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122106290

IWC脱退に懸念=立憲、共産
時事
2018年12月21日
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122105914

「反ヌンチャク法」に違憲判断 米ニューヨーク州
ロイター
2018年12月19日
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181219-00000056-reut-n

小池晃.jpg

間違っているかもしれませんが、当ブログがIWC脱退に理解を示せるのは、この二つの条件を満たした時だけ、です。
条件1.食糧大量廃棄問題を抱えておらず、戦後のように動物性蛋白質を給食で補う必要があり、そのために捕鯨をする必要に迫られている。

条件2.クジラが絶滅危惧種ではないことを周知し、その結果IWCの対日非難声明を真に受ける人たちが著しく減っている。

この二つの条件は満たされていないので、当ブログといたしましては、安倍内閣にも、改正出入国管理法を農水相として「派遣形態による受け入れができる方向で検討する」と言って歓迎した吉川貴盛農水相にも、自民党二階俊博幹事長にも、理解を示しません。

但し、だからと言って特定野党の支持者にはなりません。
共産党小池晃書記局長が不要な一言を付け加えたからです。
こんなことをやられてしまえば、「この限りでは、特定野党を断固支持する!」とすら言えなくなります。

「「うまくいかないと国際機関から脱退するというトランプ米大統領のまねみたいなことはやめた方がいい」」って、なんですか?
日本の国会議員ならば、せめて「うまくいかないと国際機関から脱退するという戦前の松岡洋右のまねみたいなことはやめた方がいい」で留めないといけませんよ。

自国の与党を批判するのに、他国を引き合いに出すのはマナー違反ですよ。
それどころか〇〇ですよ。
場外乱闘の元、口は禍の元ですよ。
生活習慣病を問題とする文脈であっても、「国際社会から批判されている某国の首脳のように体脂肪を蓄えるのはやめた方がいい」と言ってはいけないのと同じですよ。
ドナルド・トランプ米大統領にケンカを売って、世界の注目を集め、世界中から「ツイートで丸め込んじゃったよw。やるなーw」と称賛される形の収束ができるのなら、この限りではありませんが。
でも、そんなテクニックも、目論見・青図もないでしょう?
単に「安倍だけではなくトランプの悪口も言ってやったぜw」みたいな感じでしょう?
東アジアの核の均衡が壊れている中での資源の乏しい地震台風大国の国会議員、と云う立場を弁えていませんでしょう?続きを読む
posted by 村上ジョージ at 00:00| Comment(0) | 尖閣 東アジア 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする